トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

我愛「歡迎光臨」!

今回は、久しぶりに中国語のコトを。。。
ワタシは中国語の響きがとても好きで、言葉が解らなくてもなるべく中国語を耳にするようにしているのです、が、その中で一番好きでウットリするものがコレ。

歡迎光臨~!

もうこの響きがたまらなく好きなのデス。「歡迎」という日本人には発音しにくい母音と、「光臨」のコロコロッとした感じが最高です。これを最初に聞くのが、台湾に着いて飛行機をおりて入国手続きをする前に通る「duty free」なのです。たま~にスタッフ様同士でおしゃべりしていると、言ってくれないのですが大抵言ってくれるので、空港ならではのにおいと、ちょっと湿気を帯びた空気と、この素敵言葉を聞いて「あぁ~~きちゃった、また。」とふふふっと思う瞬間なのです。

そしてマニアックですが、開店時間の新光三越に入ると「歡迎光臨」のシャワーが浴びれて最高デス。すごく優しい響きですよね。携帯の着信音にしたいくらい好きデス。誰か言ってくれないかなぁと今も本気で思ってマス。

かしこまった場所やデパート等の、丁寧な「歡迎光臨」も大好きなのですが、小さいお店やコンビニなどのゆる~い「歡迎光臨~」もハズせません!!!日本語でいうと「いらっしゃいませ」と「らっしゃ~い」ぐらいの差なのでしょうか?こう、いろいろ言い過ぎて自分使用になっているかのような、「歡迎光臨」が可愛いです。ワタシ
もバイトの頃はそんな感じだったかもしれません。「ぁりがとうございましたぁ~~」っという感じで。

お店を出るときの「謝~光臨~」にもテンション上がります。そしてそして忘れてはいけないのが、夜市などの近くにある靴や洋服店のおねえさんの「いらっしゃいませ」が素敵です。でも、残念ならが私には聞き取れないのです。なんて言ってるのでしょうか?「看看○、看看○~!」とか、もう全然っ聞き取れないものまで、様々なバリエーションで言っているので、頭の中で漢字を当てはめてみたりすのですが、無理。台湾のお友達が出来たら、まずその答えを教えてもらいたいです。

そしてそしてこの間の旅行では、お店の入口に人が通ると感知して「歡迎光臨」と「謝~光臨」を言うものを置いているお店がありました!欲しい。。欲しい。。欲しい。。何処で売っているのかホンキで聞きたかったのですが、それは引かれるかも。。と勇気がなくて聞けませんでした。あぁ。弱い。日本で売ってないかなぁ。自分の玄関に置きたいデス。ヘンですかね。でも確実に癒されますよね。

街の表示にも「歡迎光臨」って結構ありますね。

Imag8370

可愛い可愛い!後ろの鉄の扉が台湾らしいですね。あと、この書体とか。明朝系の感じが凄く良いです。

ワタシが台湾に行くと、この「歡迎光臨」を聞いて凄くテンション上がるのですが、他の方はどうなんでしょう?そして、逆に台湾の方が日本にきて「いらっしゃいませ~」とデパートの独特な言い回しを聞いて「あぁ~日本に来たなぁ」っと思う事はあるのでしょうか?謎です。聞いてみたいデス。デパートの「いらっしゃいませぇ~っ
」って独特ですよね?たまに凄すぎてビックリする事も多々。なんとなくお店の方が怖く見えてしまって、少し苦手です。。。。

あぁ「歡迎光臨」聞きたいなぁ。。

1illust4 

(camera : lomo)

Banner_02_2








| | コメント (2) | トラックバック (0)

宣言。

今日から「人気ブログランキング」始めマシタ。
ワタシの夢は、今の仕事(細々とグラフィックのデザインの仕事をしておりマス。。)で台湾でお仕事をさせて頂く事。そして、恥じはカキステですが、いつか台湾に関係あるお仕事やものづくり、本などを作ってみたいと思ってマシテ「これは人気ブログランキングに登録せねば!」と思いたちました。(自分への戒めへも込め)

様々な皆様にこのブログを見て頂けたらと思っておりマス。皆様のブログを拝見しますと、ワタシのブログはまだまだまだまだの超初心者ですが、小さな事からコツコツと。小さなマニアックな事をコツコツを。を、モットーに頑張っていきたいと思っておりマス。

皆様どうぞ宜しくお願い致します。

Banner_02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

No Close No Open。

先程、阿宗麺線を食べたというのにまだまだ食べます、台湾では。そしてここがワタシの「台湾のおふくろの味」No Close No Open。

Imag8021

なんだかこの写真、ノスタルジック。

実際の店名は違うんですが、っていうか実際の名前は不明(多分、腿庫便當っていう店名だと思いますが、いろいろな文字の入っている看板がちょこちょこあるのでハッキリとは解らないです)ですが、一樂園飯店から徒歩2分の場所にあり、「ふらっ」と入ったらなんだか気に入ってしまったお店なのです。

お店の入口には、台湾のお店らしく厨房が前に出ていて、グツグツと煮込まれた魯肉飯のお肉が鍋で煮えています。店内は「前のここは診療所かな?」と思わせる、ものすごくシンプルなお店。席も10席ぐらいです。前に台湾へ来た時、お店のおじさまに「何時までやっているんですか?」と聞いてみたら、返ってきた言葉が

「No Close No Open!」

素敵です。納得しました。毎回台湾にくる度にいつもいつも開いているので、一度聞いてみたかったのです。

朝は新聞を持った人が、のんびりと食事をしています。お昼は残念ながらわかりませんが、夜は夜で西門で遊んでいる若者などがふらっと入ってきます。

メニューは魯肉飯がある、いわゆる台湾料理な店だと思います。私のお気に入りはその中でも超有名な料理、  魯肉飯・鶏肉飯・魚丸汁です。比較的あっさりな鶏肉飯を食べつつ、ぷりっぷり(台湾ではQQと言われるみたいデスネ)な魚丸汁を飲みながら、がっつり油ののった魯肉飯を少々。。最高です。下がまさにその図↓

_0010275

この可愛い食器欲しいなぁと毎回思います。これで家でご飯食べたいです。なんだか疲れもとびそうです。ここにはなんと、日本の喫茶店にある「星座うらない」の物があるんです!(これ名前わからないですよね、、なので調べますと「ルーレット式おみくじ器」というみたいです。岩手県の北多摩製作所様のもののようです)今思えば、やってみれば良かった。。。

台湾では、本当に良くお店が出来ては閉まり出来ては閉まりで、毎回行く度に変わっている場所をみつけます。ここはずっとずっっと頑張ってほしいデス。

ゴチソウサマでした!承您款待了!

Imag8013_2

----------------------------
No close No open! 腿庫便當
24時間営業 ※無休かは不明
小サイズ 20元~
----------------------------
※ルーレット式おみくじ器は是非。

(camera : GR degital / Lomo)
Map2 

↑クリックすると大きくなりマス。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

台北の看板。

最強の仕事に立ち向かい、ゴールが見えてきたと思ったら又ふりだし、、、な仕事、やっとなんとか本当のゴールに近付きつつある今、今度は気が緩み、また風邪ひきましたがコンバンワ。

今日は台北の街にある可愛い看板のチェックします。台北には可愛い看板があふれています。色使いから書体からイラストから、可愛いものが多いなか、たまにギョッとするようなものもあったりしてあきませぬ。間違った日本語も多い所が、これまた見る人の心を動かします。心の中で「惜しいっ!!99%の仕上がり」っと思う日本語もチラホラ。私は仕事で逆に作る手なので、このような事がないように、、と反省したりもします。母国語以外を扱うのは細心の注意が必要デスネ。

さてまずは可愛い編。

_0010028

彼女純粋に可愛いです。上の文章には「人気日系美女の、、」って読めますね。日本系の髪型にできますっという感じでしょうか?確かに国が違うと髪型は本当に違いますね。日本は今はどんな髪型がはやっているのでしょうか。。でも彼女の髪型は素敵です。

次はゆるい編。

_0010090

彼ゆるすぎます。なにもかもがゆるいです。癒されます。彼の顔はトマトでしょうか?左手に持つのは大根、右手はいろいろな野菜みたいです。ものすごいいい天気に、この笑顔。完璧です。

次はシビア編。

_0010194

彼、一見するとゆるいです。でもこの優しい笑顔に騙されてはいけません。彼のスーツはナントお札でできてきます。しっかりしてます。さすがです。漢字を見ると「皆様のお手伝いします経理です」でしょうか?彼の写真を撮った時は、彼の笑顔でとりました。そしてブログ用に写真を見たら!お札のスーツに気付いた訳です。彼のデザインは奥深いですね。

まだまだあります台北看板。

招牌的驚奇。

(camera : GRdegital)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西門の夜。

_0010248

時刻は10時過ぎ。日曜日の西門。
でもでも明日に会社があろうと、学校があろうと、あまり関係のない気がするここ台湾。西門はよく日本の原宿や渋谷に例えられる事が多い気がしますが、日曜日の10時すぎには、渋谷も原宿ももっと静かな気がします。。。明日の憂鬱を感じさせない台湾、西門。あの「今日は日曜日だから気持ち早めに帰ろう。。。明日仕事だし」とかっていう守りがない(少しすくない)感じがします。彼らにしてみたら、土曜日よりは早いですっという感じなのでしょうか。お店も夜遅くまでやっているし、楽しいそうだしとても羨ましいデス。

ここは西門の駅(6番出口)を出てすぐの所。ワタシの後ろには西門酷客君がででんっとそびえ立っている感じです。西門に着いた人、帰る人、待ち合わせの人、などいろいろな人がウロウロしてます。台湾のぬる~~~い気候も合って、なんだかテンションもあがります。

左側には、誠品116というデパートがあって上の階には日本の飲食店も結構入っているみたいデス。ここは昼間・夜はすご~~~く活気があるのですが、朝9:00とかなどは、昨日の騒ぎがうそみたいな静か~~~~~~~な街になってます。清掃車がうぃ~~~んといってるぐらいです。台湾ってデパートとか、ショップとか、携帯屋さん(こんな時間に携帯買うんですか!!!っと最初はびっくりしました)とか大概のお店は11:00ぐらいまで営業しているので、朝はどこも(朝市とか朝メインのお店以外は)けっこう閉まっているみたいです。

_0010261

ここの通りと、この下の場所は同じ所なのですが、ここは以前紹介した台湾映画「六號出口」で結構でてくるので映画をみると興奮も倍増です!ここに彭于晏さんや阮經天さんがいたのね~~。っと。

西門酷客君発見!!

Photo01a

今日も元気に働いております。動く西門酷客君とかいたら、是非逢って握手してもらいたいです。

西門酷客先生加油!!

(camera : GRdegital)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿宗麺線。

西門をふらふらっと歩いていたので、そろそろ何か食べましょうかという事で、着いた場所はココ。

阿宗麺線。

_0010031

ここは西門で有名、というか台湾で有名、ガイドブックやネットでも沢山載っている有名店です。初めて台湾へ来た時も最初の食事はここでした。

_0010029

どんぶりぐらいの大きさの容器に、どさっと入っている細かな麺。確か黄緑の容器は小サイズ。
かつおぶしの香りとニンニクの香りが同時にふわっとして、とても日本人好みデス。豚の大腸が入っていますが、それもまたフルフルで美味しい~。しかも、この極細麺が素敵です。麺のような、スープになじんでかつおぶしと一体になっているかのような、なんともいえないトロミです。お店の人に伝える言葉も実にシンプルでした。

「大一個。」

覚えたての中国語、頭の中で何度も復唱し注文した時は嬉しかったデス。ここはいろいろな国の方が見えるみたいで、私の様に写真をとっている方が何人もいました。お店を見つけるのは簡単で、西門のメインの通りのすぐ近くで並んでいる人や立ち食いをしている人達がいれば、そこが阿宗麺線です。

Map1

↑クリックすると大きくなります。

台湾へ初めて行った時に驚いた事は、洋服や靴や鞄が売っているお店のすぐ近くで、こうやって立ち食いのお店があることです。例えばジーパンを買って、お店の自動ドアがあくと目の前で、立ち食いしている(しかもこのような汁ものです)人がいるのです。それと、比較的カジュアルなお店だと、お店のレジのところで、こういった物を食べつつ、お客様がくると接客しているという事。でも、全然嫌じゃないんです。そのゆる~~~~~~~いい感じが、とてもいいのです。

一番びっくりしたのは、朝台北駅迄の道を歩いていると、「あ、新光三越の化粧品メーカーの人達だ!」と思う、ビシッとスーツを着てしっかりメイクをした方達が、皆で仲良く路上のテーブルで朝食をとっていました。素敵です。隣では下着姿のおじさまが、のんびりと新聞を読みながら朝食をとっています。素敵です。ゆるいです。ワタシはそんな台湾が大好きです。出勤前に外で朝食をとる。それがワタシの将来の夢です。

日本のピリピリした出勤とは違う、朝の風景はステキです。

----------------------------
阿宗麺線
平日  11:00~22:30
日・祝 11:00~23:00
年中無休
小サイズ 40元 大サイズ 55元
----------------------------
※ウェットティッシュがあると、何かと便利デス。

(camera : GR dejital)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOVE西門 その2。

_0010026

台北駅に着くと光り輝くマスコット発見。ライトアップされたその君は、待ち合わせの目印として役目を果たしている、ノカ? 以前からウロウロとこの辺りは歩いているのに、今回始めて気付きました。いい色してます、彼。

彼は西門のいろいろな場所で活躍している様子。。地図案内だったり、柱の一部として頑張っています。

西門で遊んでいる人は、彼の名前を知っているのでしょうか。。ネットで検索してみました。ホームページ名は「Shi-men Walker」。そして、彼の名は「西門酷客」。可愛い。。ホームページの中も凝っていて、実際の西門をもとに街が造られていて、自分が歩けるような感じになっています。そしてそして、なんと日本語表記もありまし
たよ!読んでみると、この西門酷客君は一般コンペで集められ、彼に選ばれたみたいですね。私も是非一票入れたかったデス。

「西門酷客」君、遠くから眺めてみました。

_0010264

可愛い。。。

彼のいる広場では、大道芸人の人や不思議な仙人のようなおじいさまなど、様々な方がおりました。バンド等もやっていて、皆いろいろと見ている様子。私はそんな人々を見て、西門にいる実感をひしひしとかみしめました。

やっぱりいいなぁ、西門。

Shi-men Walker http://www.shimen-walker.com/

西門酷客非常酷!!

(camera : GR degital)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOVE西門 その1。

一楽園大飯店からススム事、5分。西門の繁華街に辿り着きました。そしてそしてそこに着くと必ず目に入るのがコチラ。

蓋酷家族。

_0010021_4

ここは日本のプリクラ等が入っていて、道の脇にはガチャガチャが置いてあるお店デス。ここのなんとも言えないお店の色使いが、人もいっぱい物もいっぱいの西門にでで~~んっとそびえ立っているのです。日本人の私は「ふたこく家族に又来れたね~!」と日本語読みになるのですが。。ここでは台湾の中学生(だと勝手に思ってオリマス。)が、テンション高いままに思う思う楽しんでいます。今迄中学生パワーに圧倒され、中に入った事がなかったのですが、今回初めて入ってみる事にしました。理由はコレ。

映画「六號出口」。

この映画は西門の街を舞台にしてして、西門を愛しているワタシにはたまらない作品です。彭于晏さんや阮經天さん等が出演しているのですが、ストーリーも好きですしなんといってもバックに写る西門の街に感動デス。そのストーリー上に出てくる場所にココがなんと入っていたのです!!!映画を見た時「今度こそ、必ず入らば。。。」と、かたく一人で誓いました。 ので!今回は中に潜入。。。

予想通りのにぎわいと、想像以上のプリクラの量に圧倒されマス。日本のプリクラって凄いんですね。。普通に声とかは日本語でした。画面表示は日本語・中国語どちらなんでしょうね??でも、日本語を話しているプリクラに台湾の女の子達が騒ぎならがワイワイとやっていると、なんだか嬉しい気持ちになるのはなぜなのか。。

次に見えるのが、このお店の反対側のコチラ。

_0010022_2

コチラの色使いは、先程のお店と反対で青々してます。ここのスポーツクラブで走りながら西門の街を眺めてみたいです。贅沢です。日時は金曜日の夜10時過ぎ。普段も活気ある西門ですが、この時間帯は更に更に元気な街になっています。道路のまん中に屋台が出て、学生達が色々と頬張っております。そしてそして、無許可なのか警察がくると一斉に逃げるのです。もうほんと一瞬で。。。そして数分後には、何ごともなかったかの様に営業再開。すごいです台湾パワー。この現象は夜市でも良くみかけるのですが、いなくなった瞬間今迄歩きにくかった道路がすいすいっと。。このような事が毎日起こっている台湾。強いです。

先程紹介した「6 出口」。これは六本木で行われていた台湾映画祭の時に観たのですが、「DVD欲しいなぁ」と思っていました。そうしたら!台北駅の地下街でひょっこり発見!!!!!!興奮して即買いました。が、リージョンが違うので未だ観れてません。でも、このDVDの表紙を観ているだけで癒されマス。。。

蓋酷家族  http://www.kaicool.com.tw/tw/index.php

蓋酷家族非常可愛!!

(camera : GRdegital)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一楽園大飯店到着。

_0010279

着いた着いたやっと着いた。。台湾へ行く時にいつも思うのですが、一日目って必ず日本から飛び立つまでが長いデス。。。朝早く起きて、身支度・持っていくものの確認・家の整理・戸締まり、、、成田行くまでに朝食とりつつ、渋滞にも気を配り、高速乗るまでドライブ、高速乗ったらターミナルを間違えないように気を付けつつ、途中車を預ける所へ連絡して、空港入る前の車の検査で緊張し、ターミナルで車を預け、搭乗手続きでドキドキして、荷物預けた後は飛行機の模型のチェック、機内食を想像しながらお昼を軽くすませ、またまたドキドキしながら出国手続き、やっと中にはいると搭乗時間が気になり過ぎてデューティーフリーも集中できず、そそくさと搭乗口に行き飛行機をみてやっとほっとする。

っほ。

ここで「ワタシの一日は終わった」ぐらいに何か疲れが。。ありがたい事に、飛行機が遅れたコトは1回くらいしかないのだけれど、これで遅れたりしたらもっともっと長く感じそうデス。。

飛行機に乗っている時間は楽しいので苦にはなりません。台湾に着いて、実際ホテルに送ってもらうのが夜9時すぎ。ホテルにチェックインして、部屋に入り、準備してやっっと自由の身です。 なので、一日目はなんだかすご~~~~く長く感じるのです。ホテルの部屋に入ると、朝食がすごい昔に感じマス。。。「あぁそういえばマックで朝食食べたっけ、、」など。完全に1日4食以上です。恐いです。

私が台北へ行く時に、必ず泊まるのが一楽園大飯店(パラダイスホテル)です。格安ツアーでは必ずと言っていい程このホテルが入っています。でも、このホテルが私は大好きなのです。まず、西門にある!!!という事。そして西門の駅からも近いので、夕方荷物が多くなったり、ちょっと疲れたり、汗かいたので出直したいっという時にすぐホテルに戻れる事。西門は年齢の若い人達でいっぱいなので、活気等が味わえる事。などなど挙げればキリがないくらいココでないと駄目なのです!

そして一楽園大飯店に着くと必ず目に入るのがコレ。


Imag7679

夜の中光り輝く青いネオン、行く度にコレついつい撮ってしまいます。マッチョマーク入りです。この「台北」という字にウットリします。台湾に来ているんだなぁっと実感するのです。そしてこれを見て「よし!今から西門満喫だ!」っと駅の方へ向かっていくのです。。

我想吃台灣菜。大餓了。。。
(camera: xiao style・GRdigital)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機の楽しみ。

大好きな飛行機はよっぽど疲れていないと、興奮して寝れません。なので、基本的にカメラokなった時点でゴソゴソと取りだし、いろいろ撮ってます。前回に引き続き必ずとるのがコレ。ピンボケしてますが。。

Imag7678

この表示の「公尺」という字がたまりません。もともといろいろな国の字が好きなので字には注目しているのですが、この画面が大好きです。可愛い飛行機が台湾に向かっている感じもたまらないのです。ヘンですかね。でもきっと好きな人はいるハズ。。ただ帰りの便で、これを見ると少し悲しいのですが。あぁ日本に向かっちゃっているなぁと。そのまま台湾に引き返してもいいのになぁと。 そして次がコレ。

_0010017

今見ても食べたくなります。機内食好きです。でも、大体機内食の時間って飛行機が揺れたりするので、オレンジジュース片手に持ちながら食べたりします。映画観ながらご飯食べながら揺れるオレンジジュースを持ちながらと、結構忙しいです。でもホットコーヒーのミルクがさらさらなのを入れると「異国に向かっているんだなぁ」と、何故か実感できるのです。今回は映画ではなく、台湾バラエティー「康熙來了」を観ていましたので、身も心も台湾でした。

そして機内アナウンスで現地の時刻だったり、気温だったりが放送されると、、、いよいよ台湾上陸です。

終於是台灣。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帥!!

「模範棒棒堂」を観ればみるほど、気になる単語たち。それは日に日に膨らんでおります。それを電子辞書で調べたり翻訳サイトで検索したり。。そうやってワタシの頭の中に単語は日々インプットされていきます。そんな中の単語、今日はコレ。

-------------------------------

帥!  shuai 4     訳 カッコイイ!

-------------------------------

「師」かと思ってましたが、違いますねコレ。「模範棒棒堂」の「誰才是公認大帥哥」で学びました。あれだけ皆が「帥!」って言っていると、気になってしかたありません。たぶん「かっこいいかな?」と思ってましたが正解でした。実際台湾へ行ったとき、この言葉が聞けて(聞き取れて)すごい興奮デス。バラエティーの言葉は実際の街中でも聞ける言葉ばかりなので、本当に勉強になります。観ているのは好きダカラですが。。

棒棒堂非常帥!

Photo3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾への空

ここの所本当に寒くて、すっかり風邪を引きました。。微熱が続く中、仕事を「う~~~ん、う~~ん」と唸りながらこなしつつ、間をみては布団で唸って大変デス。でも微熱の中の仕事って本当にはかどりません。もともと仕事も早い方ではないので、なんだかものすごい遅さです。こんなときに現実逃避するのが「あぁ台湾へ行きたい。。。」と、台湾の画像を見る事です。

_0010019

きっとこれを撮ったワタシはテンションが凄かった事でしょう。ワタシが毎回お世話になるキャセイは、成田を午後に発つ便なので夕日が見えるのです。この写真は日没の直後です。私は飛行機に乗ると必ずこの「機体と雲」の写真を撮ってしまいます。なぜだか。

ずぅぅぅぅぅっと下を見ていると、やがてぽつっぽつっと台湾の明かりが見えてきます。オレンジ色の明かりで、それは道路だったり家だったり、車だったり。あの瞬間がたまらなく好きです。あれは実際台湾のどのへんなのでしょう。。

あぁ台湾へますます行きたくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お世話になっております。

Imag7672_2

今日は天気予報が外れて、なんだかとてもいい天気でした。こんな時には必ず「あぁ飛行機に乗りたい。。」と思います。しかもキャセイで。成田→台北で。

キャセイの独特な色使いをみると、なぜか落ち着きます。搭乗して広東語の案内を聞くとますますテンションは上がる一方です。広東語→中国語→英語の案内が、最高の贅沢に感じマス。あぁまた乗りたくなってきた。。前に早く搭乗口で搭乗を待っていたら、いろいろな人達が一機の飛行機にかかわっている様子が見えました。あの人達がいるからこそ、楽しい飛行機になるのですね。ありがたいです。

あぁまた乗りたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好厲害!

台湾が好きで、そして中国語を勉強する。自然な流れです。最初は本で学んでいたのだけれど、、、今の勉強法はズバリ「動画」!

しかも「模範棒棒堂」のみで!

今の新しいメンバーになってからはあまり熱中できていないのですが、、前回のメンバーにどっぷりとハマり、気がつけばバラエティーで頻繁に使われる言葉がどんどん頭に入ってきます。好きのエネルギーは凄い。。特に堂主の使う言葉がとっても耳に残る。。

-------------------------------

好厲害!  hao3 li4 hai   訳 凄い!

-------------------------------

これが解るまで時間がかかりました。でも、台湾の番組は下のテロップに言葉がでるのでいいですね。台湾に行った時、生で聞いてとても興奮しました。。これからもどんどん載せていきますので間違っていたら、ご指摘お願いいたします。Photo2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログはじめました。

台北好きがブログはじめました。台北のコト、中国語のコトなどなどぽちぽちと綴っていきたいと思っています。

最近は台湾のテレビ[channelV]にもハマり、バラエティーの中国語だけ異様に吸収しています。

ラブ台湾台北。

台北迷部落格開始了。台北的事、想中文的事寫。

我最近台灣的電視[channelV]嵌套,只綜合節目的中文異常吸收著。

愛台灣台北。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年12月 »