« 台北の看板。 | トップページ | 宣言。 »

No Close No Open。

先程、阿宗麺線を食べたというのにまだまだ食べます、台湾では。そしてここがワタシの「台湾のおふくろの味」No Close No Open。

Imag8021

なんだかこの写真、ノスタルジック。

実際の店名は違うんですが、っていうか実際の名前は不明(多分、腿庫便當っていう店名だと思いますが、いろいろな文字の入っている看板がちょこちょこあるのでハッキリとは解らないです)ですが、一樂園飯店から徒歩2分の場所にあり、「ふらっ」と入ったらなんだか気に入ってしまったお店なのです。

お店の入口には、台湾のお店らしく厨房が前に出ていて、グツグツと煮込まれた魯肉飯のお肉が鍋で煮えています。店内は「前のここは診療所かな?」と思わせる、ものすごくシンプルなお店。席も10席ぐらいです。前に台湾へ来た時、お店のおじさまに「何時までやっているんですか?」と聞いてみたら、返ってきた言葉が

「No Close No Open!」

素敵です。納得しました。毎回台湾にくる度にいつもいつも開いているので、一度聞いてみたかったのです。

朝は新聞を持った人が、のんびりと食事をしています。お昼は残念ながらわかりませんが、夜は夜で西門で遊んでいる若者などがふらっと入ってきます。

メニューは魯肉飯がある、いわゆる台湾料理な店だと思います。私のお気に入りはその中でも超有名な料理、  魯肉飯・鶏肉飯・魚丸汁です。比較的あっさりな鶏肉飯を食べつつ、ぷりっぷり(台湾ではQQと言われるみたいデスネ)な魚丸汁を飲みながら、がっつり油ののった魯肉飯を少々。。最高です。下がまさにその図↓

_0010275

この可愛い食器欲しいなぁと毎回思います。これで家でご飯食べたいです。なんだか疲れもとびそうです。ここにはなんと、日本の喫茶店にある「星座うらない」の物があるんです!(これ名前わからないですよね、、なので調べますと「ルーレット式おみくじ器」というみたいです。岩手県の北多摩製作所様のもののようです)今思えば、やってみれば良かった。。。

台湾では、本当に良くお店が出来ては閉まり出来ては閉まりで、毎回行く度に変わっている場所をみつけます。ここはずっとずっっと頑張ってほしいデス。

ゴチソウサマでした!承您款待了!

Imag8013_2

----------------------------
No close No open! 腿庫便當
24時間営業 ※無休かは不明
小サイズ 20元~
----------------------------
※ルーレット式おみくじ器は是非。

(camera : GR degital / Lomo)
Map2 

↑クリックすると大きくなりマス。


|

« 台北の看板。 | トップページ | 宣言。 »

台湾フード」カテゴリの記事

コメント

あね。さまどうもありがとう~!
解らずじまいで始めたブログだけれど、ちょっとづつ手直ししながら続けていきたいと思ってマス。ので、
お暇があればまた来てね♪

投稿: 我愛台北 | 2008.11.29 19:59

おはよ★
ブログ開設おめでとう~happy01
夢への第一歩がんばってね~!!
あね。は影ながら応援してますよgood

投稿: あね。 | 2008.11.28 04:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125773/25671056

この記事へのトラックバック一覧です: No Close No Open。:

« 台北の看板。 | トップページ | 宣言。 »