« LOVE西門 その2。 | トップページ | 西門の夜。 »

阿宗麺線。

西門をふらふらっと歩いていたので、そろそろ何か食べましょうかという事で、着いた場所はココ。

阿宗麺線。

_0010031

ここは西門で有名、というか台湾で有名、ガイドブックやネットでも沢山載っている有名店です。初めて台湾へ来た時も最初の食事はここでした。

_0010029

どんぶりぐらいの大きさの容器に、どさっと入っている細かな麺。確か黄緑の容器は小サイズ。
かつおぶしの香りとニンニクの香りが同時にふわっとして、とても日本人好みデス。豚の大腸が入っていますが、それもまたフルフルで美味しい~。しかも、この極細麺が素敵です。麺のような、スープになじんでかつおぶしと一体になっているかのような、なんともいえないトロミです。お店の人に伝える言葉も実にシンプルでした。

「大一個。」

覚えたての中国語、頭の中で何度も復唱し注文した時は嬉しかったデス。ここはいろいろな国の方が見えるみたいで、私の様に写真をとっている方が何人もいました。お店を見つけるのは簡単で、西門のメインの通りのすぐ近くで並んでいる人や立ち食いをしている人達がいれば、そこが阿宗麺線です。

Map1

↑クリックすると大きくなります。

台湾へ初めて行った時に驚いた事は、洋服や靴や鞄が売っているお店のすぐ近くで、こうやって立ち食いのお店があることです。例えばジーパンを買って、お店の自動ドアがあくと目の前で、立ち食いしている(しかもこのような汁ものです)人がいるのです。それと、比較的カジュアルなお店だと、お店のレジのところで、こういった物を食べつつ、お客様がくると接客しているという事。でも、全然嫌じゃないんです。そのゆる~~~~~~~いい感じが、とてもいいのです。

一番びっくりしたのは、朝台北駅迄の道を歩いていると、「あ、新光三越の化粧品メーカーの人達だ!」と思う、ビシッとスーツを着てしっかりメイクをした方達が、皆で仲良く路上のテーブルで朝食をとっていました。素敵です。隣では下着姿のおじさまが、のんびりと新聞を読みながら朝食をとっています。素敵です。ゆるいです。ワタシはそんな台湾が大好きです。出勤前に外で朝食をとる。それがワタシの将来の夢です。

日本のピリピリした出勤とは違う、朝の風景はステキです。

----------------------------
阿宗麺線
平日  11:00~22:30
日・祝 11:00~23:00
年中無休
小サイズ 40元 大サイズ 55元
----------------------------
※ウェットティッシュがあると、何かと便利デス。

(camera : GR dejital)

|

« LOVE西門 その2。 | トップページ | 西門の夜。 »

台湾フード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125773/25478371

この記事へのトラックバック一覧です: 阿宗麺線。:

« LOVE西門 その2。 | トップページ | 西門の夜。 »