« 六號出口。 | トップページ | 提灯を目指す。 »

「エグザイル/絆(放・逐 EXILED)」。

_0010399

今日も台北ネタからそれてしまいますが。。
先週末の土曜日、「エグザイル/絆(放・逐 EXILED)」を観てきました。
場所は渋谷駅から徒歩15分(坂道で以外とかかりマシタ)、シアター・イメージフォーラム。最初はアンソニー・ウォン特集をしている他の映画館で「インファナル・アフェア3」を観ようと思っていたのですが(dvdもあるのに。。。)、ワタシがよく拝見しているブログでこの映画がオススメされていたし、公式サイトのCMを観てしまったら、「カッコイイ!!!」と「これは必ず観なくては、、、」と、なり行ってきました。

この映画はノワール映画だそうです。ウィキペディアではfilm noirはフランス語で「暗い映画」を意味する。とのこと、、、なるほど。
「フレンチ・フィルム・ノワール」「アメリカン・フィルム・ノワール」「香港ノワール」に別けて説明していますが、少しずつ定義は違うようですね。

という事で、今回は香港ノワールです。

午後2時からの会場だったのですが、おじさま率高し!!!!!!っというかほとんどが一人でいらっしゃっているおじさまでした。なので、映画の開演時間までもすごく静か。。。独特な雰囲気でした。

黄秋生(アンソニー・ウォン)

呉鎮宇(フランシス・ン)

張家輝(ニック・チョン)

林雪(ラム・シュー)

張家輝(ロイ・チョン)

この5人が中心となって展開していくストーリー。ワタシはあまり香港映画には詳しくはないのですが、でも有名すぎる彼らですのでこの人たちが集まった映画が観れる!っというだけで興奮デシタ。そしてそして、本当にこの映画良かったです!!!
皆それそでれが濃厚にカッコ良く、すごく贅沢な映画でした。うぅかっこいい。。この映画、女性側から見てもかっこいいと思うのですが、実際は男性のほうがより影響されるカッコヨサなのではないでしょうか。映画館で観れてよかった。。。そんな風に思いました。

この映画ハリウッドでリメイクされるみたいデスネ。。。。。。そっか。
広東語が更にいい雰囲気をかもし出しているのになぁ。。そっか。ハリウッドか。

(インファナルアフェアのリメイク映画のようにはなって欲しくないデス)(毒)。

明日からは台北のコト、再度スタートです。

Banner_02

↑最近は寒いデスネ。。。小さくなってプルプルしてます。クリックして頂けたら嬉しいデス。

|

« 六號出口。 | トップページ | 提灯を目指す。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125773/26230806

この記事へのトラックバック一覧です: 「エグザイル/絆(放・逐 EXILED)」。:

« 六號出口。 | トップページ | 提灯を目指す。 »