« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

恭賀聖誕!!

_0010422

皆様楽しいクリスマスをお過ごしください!

Banner_02

↑飲みすぎにはご注意を。。クリックして頂けましたらありがたいデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米朗琪珈琲館。MELANGE CAFÉ

前回の文房具街から、てくてくてくてくてくっと歩くと中山駅が見えてきます。と言っても、実際は何分かかっているのか。。。う~~~ん20分くらいでしょうか?もうちょっと近いカナ。。そのぐらい歩くと、中山駅に着きます。ここに向かった理由がコレ。

_0010074

米朗琪珈琲館。 メレンゲカフェ。

ココを初めて知ったのは、毎度お世話になっておりますの「台北ナビ」デス。その記事に載っていた美味しそう~~~な写真に魅せられて、「ココぜったい行く!」と誓ってからはや○年。。毎回台湾へ行く度にココへお邪魔しております。国が違うと好みも違うように、台湾でも日本の方達には口に合わないものもありますが、ココは当たりデス!!!ココの食べ物全部制覇してみたい!!っと思わせる美味しさデス。

その中でも一番のウリはコレ。

_0010078

あぁウットリ。今みると酷ですね。食べれないですからね。
来ているお客様の9割は、このメニューを注文しているのではないでしょうか?イチゴのワッフル。ワッフルはこの苺以外にも小倉あんを使ったものなど、いくつか種類があったと思いますが、まだ他のワッフルを食べた事がありません。。それぐらい、このイチゴのワッフルが美味しいのデス。

ボリュームも凄いです。ワッフル4つ食べれません。。。でも食べたい。。お腹との勝負になってきます。そしてそして、この苺カスタード本当に美味しいデス。苺はシロップに一度漬けているんでしょうか?すっぱみがなくて、満遍なく甘いのです。そしてその甘さとカスタードがうまい具合に絡まってて、、、そしてアイス!もこの中
に入っています。この三位一体具合といったらもう!!!!最高っス。泣

ココのお店はもともとコーヒーが専門だった事もあり、コーヒーも本当に美味しいデス。アイスコーヒーも水出しなのでコクがあって美味です。器なども可愛いですし。。完璧デス。

ココは初めて訪れた時は数分マチでした。そして次の回は30分程。行く度行く度、待ち時間は長くなり、今回はなんと!2時間30分待ち!凄い人気店です。
ワタシはお店前でずっと待っていますが、実際はお店の前にスタッフの方がいますので、自分の整理番号をもらいブラブラ遊びにいって大丈夫なのです。もし自分の番号が過ぎてしまっても、戻ってきてスタッフに告げると優先的に入れてくれます。いいシステムです。スタッフの方、イヤホンをつけてますので店内と連係プレーがとれていて、ストレスなしです。

ワタシはお店前で待つのが苦ではないので、ずっと待っていました。そうするといろいろな台湾の方達がみれるし、お店の前のスタッフの方が番号読みをしてくれるので、なんだか中国語の数字の勉強になります。まず自分の番号をもらい、順番を待ちます。中国語がわからなくてもスタッフの方が気にかけてくださったので、ワタシは数字が呼ばれる前に「コッチコッチ」と手招きして頂けました。ありがたいです。

待った甲斐のあったワッフルとコーヒー。涙が出る程美味しかったデス。これを甘いもの好き、つくるの好きなワタシの姉に一度食べてもらいたいなぁっと毎回思うのでした。。

あぁお腹すいてきたな。。。

_0010075

--------------------------

米朗琪珈琲館  MELANGE CAFÉ

台北市中山北路2段16巷23号

平日7:30-22:00 (l.o. 21:30)

土日10:30-23:00(l.o.22:30)

無休

--------------------------

台北ナビ 

Banner_02

↑気温の変化についていけまセヌ。。皆様風邪・インフルエンザに気をつけて下さいね。クリックしていただけたら嬉しいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

提灯を目指す。

台北めぐりの再開デス。
台北駅へ着いて、ウロウロウロウロウロと満喫したら今度は文房具街を目指します。
今回の旅の目的の一つでもある、「提灯」もろもろを買うためです。

台湾へハマるにつれ、ド中華のものにもハマッてきまして、ついに提灯に手を出す始末。提灯以外にも「さかさま福」や「神様(だと思うのですが)の絵」「掛け軸」など欲しいものはつきまセヌ。。。
場所は台北駅を中心として上を北とすると、北西のほうでしょうか?お世話になっておりますの台北ナビ様で少し情報を得る事ができたので、いろいろと歩いてみました。

途中は黄色いタクシーみたり、

_0010065

こんなピロピロ見たり。。

_0010068

それにしても天気いいデス。

_0010066

行った時間が早すぎたのか、シャッターが閉まってマス。。11時迄待つとボチボチ開いてきた様子。まずは角のお店へ入ってみると。。

日本語を話せるお婆ちゃまが話しかけて下さいマシタ。お婆ちゃまは日本語で、ワタシは覚えた精一杯の中国語で。。お婆ちゃまは「ウンウン」と言いながら、優しくワタシの中国語を辛抱強く聞いてくれました。ありがたいです!こういうのが旅の醍醐味ですね!
そして、そこで購入したのが、超大きなダブルパッピー!本当は「ダブルハピネス」ですかね。「喜」という字が二つならんで「ダブルハピネス」可愛い。ワタシはこれをみると買わずにいられなくなるのです!!!なので、ご購入。。大きすぎて袋に入らなくて、お婆ちゃまは売り物の包装紙に無料で包み直してくれたのでした。あぁ感動デス。丁寧にお礼を行って、そのお店を後にいたしました。。

Illust5

何軒かお店に入っても、なかなか提灯にはめぐり会えません。お店に掲げてあっても、それは売り物ではなかったり。。。ひたすらぐるぐるうろうろ~っとしまして、、、ついに見つけました!

_0010069

ココはディスプレイ屋さんのようで、ド中華なものから洋風仮面、コスチュームまでいろいろ置いているお店でした。もう、これこれこれよっとテンション上がって入口の所で上を見あげていると、店員の方が話しかけて下さいました。
カタコトの中国語と、指差しと、身ぶり手ぶりで様々な物をご購入。「這個~」「這個~」と必死デス。店員の方も一つ一つ丁寧に対応して下さり、とても楽しい買い物ができました。しかも、いろいろと買ったからか何も言わずに値引きして下さいました。嬉しいです。アリガトウゴザイマス!

大きい提灯二つ、神様の入っている掛け軸、さかさ「福」、など欲しいものが全て手に入って大満足のお買い物デシタ。

つぎは本日のお昼、中山駅迄歩いて向かいマス~!

(camera : GRdegital)

Banner_02

↑今日の関東は暖かかったデスネ。大掃除はかどりました。。クリックしていただけたら嬉しいデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エグザイル/絆(放・逐 EXILED)」。

_0010399

今日も台北ネタからそれてしまいますが。。
先週末の土曜日、「エグザイル/絆(放・逐 EXILED)」を観てきました。
場所は渋谷駅から徒歩15分(坂道で以外とかかりマシタ)、シアター・イメージフォーラム。最初はアンソニー・ウォン特集をしている他の映画館で「インファナル・アフェア3」を観ようと思っていたのですが(dvdもあるのに。。。)、ワタシがよく拝見しているブログでこの映画がオススメされていたし、公式サイトのCMを観てしまったら、「カッコイイ!!!」と「これは必ず観なくては、、、」と、なり行ってきました。

この映画はノワール映画だそうです。ウィキペディアではfilm noirはフランス語で「暗い映画」を意味する。とのこと、、、なるほど。
「フレンチ・フィルム・ノワール」「アメリカン・フィルム・ノワール」「香港ノワール」に別けて説明していますが、少しずつ定義は違うようですね。

という事で、今回は香港ノワールです。

午後2時からの会場だったのですが、おじさま率高し!!!!!!っというかほとんどが一人でいらっしゃっているおじさまでした。なので、映画の開演時間までもすごく静か。。。独特な雰囲気でした。

黄秋生(アンソニー・ウォン)

呉鎮宇(フランシス・ン)

張家輝(ニック・チョン)

林雪(ラム・シュー)

張家輝(ロイ・チョン)

この5人が中心となって展開していくストーリー。ワタシはあまり香港映画には詳しくはないのですが、でも有名すぎる彼らですのでこの人たちが集まった映画が観れる!っというだけで興奮デシタ。そしてそして、本当にこの映画良かったです!!!
皆それそでれが濃厚にカッコ良く、すごく贅沢な映画でした。うぅかっこいい。。この映画、女性側から見てもかっこいいと思うのですが、実際は男性のほうがより影響されるカッコヨサなのではないでしょうか。映画館で観れてよかった。。。そんな風に思いました。

この映画ハリウッドでリメイクされるみたいデスネ。。。。。。そっか。
広東語が更にいい雰囲気をかもし出しているのになぁ。。そっか。ハリウッドか。

(インファナルアフェアのリメイク映画のようにはなって欲しくないデス)(毒)。

明日からは台北のコト、再度スタートです。

Banner_02

↑最近は寒いデスネ。。。小さくなってプルプルしてます。クリックして頂けたら嬉しいデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六號出口。

台北散策は続くとして、今日は映画の話しでも。。
ワタシは映画は新しいものを沢山、、というよりも同じものを何回も。。。のタイプです。同じのを何回も観ると、「あ、これはこういうコトか」とか「この場所は、、」など1回だけでは気付かない事にいろいろ気付いて、よりその映画を好きになれるからデス。

_0010361

六號出口

この映画はワタシが愛する台北・西門が舞台になっております。一度このブログでも書きましたが、西門へ行った事ある人なら「あ!ここわかる!」という場所が沢山使われておりマス。映画のストーリー以外にも、いろいろな事で楽しめる素敵な映画です。

彭于晏(エディ・ポン)さん。
ワタシはこの映画を観るまで、彼の作品を観た事がありませんでした。が、素敵デスネ。いつも爽やかなイメージの彼ですが、この映画のような感じも以外に似合っていたと思いマス。彼があの西門で撮影していたのね~と不思議な感じデス。撮影の合間に臭豆腐を食べていたとか、どこかで見ましたが臭豆腐食べれるんですね~。流石デス。

阮經天(イーサン・ルアン)さん。
彼は普段は短髪なのですが、この映画ではドレッド。それがまた物凄く似合ってマス。ワタシは普段の短髪より、こちらの髪型の方がいいと思っているのですが、どうでしょうか?

辰伶(チェン・リン)さん。
この映画でこの方を見た時「すっごい西門の人っぽい!」と思いました。黒のアイラインをびっしり入れたメイクの仕方とか、タトゥーが入っている所とか服装とか。。ワタシが密かに憧れるイメージデス。でもこの方なにが凄いって歌が凄いデス。声がものすごく綺麗で、みずみずしい声で素敵デス。

劉荷娜(ユ・ハナ)さん。
この方は逆に「あまり台北では見かけないタイプだなぁ」と思っていましたら、実際に韓国の方だそうですね。この方も辰伶さんとはタイプは違うけれど、とても素敵な方デシタ。

ストーリーは他の方の情報におまかせするとして、ワタシが一番興奮したのがココ。

_0010121_2

ココは初めて台湾へ行った時に、なんとなく気になってシャッターを押したのですが、まさかまさか映画で出てくるなんて。。。。感動デス。

_00101221

こうした方がっぽいですかね?

この映画を見て、改めて台湾へ行き、この場所へ着いた時改めて興奮しました。ココは西門の裏道のような所なのですが、このイラストがものすごく目立つので気になっていました。これを描いた方はこの映画を観られたのでしょうか?

ワタシは仕事上、自分の作ったものがオーナー様の手に渡り、たまにそのお店を撮られた方がブログで取り挙げているのを目にします。そういうのを見ると「わが子が育った姿を見ている」ような気持ちになりマス。自分の作品だったものが、一人歩きしているんだなぁっと。なので、このイラストを描いた方もそういう気持ちなのかもしれませんね。

ちなみにこの場所はココッ!!↓クリックすると大きくなりマス。

Map3

この映画又みたいのに、このDVDはワタシの持っているプレイヤーでは観れません。泣。いつか観れる日を楽しみに。。。

_00103981

Banner_02

↑今日は限り無く満月に近かったデス。調べてみると、今夜AM1:00頃が満月だとか。しかも今年最大!! クリックして頂けたら嬉しいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三越付近散策。

やっと台北駅まで来たのですが、ワタシは西門→台北駅迄の道がとても好きなので、
まだまだこの付近を散策致します。

Imag7806

ココは「新光三越」の脇の通りにあるマクドナルド。旅行された方は「懐かしい、、」という感じかもしれません。ワタシもこの写真を見ると「懐かしい、、、そしてココへ行きたい、、」と現実逃避をしてしまいマス。
ワタシの勘違いかもしれませんが、今年10月に台湾へ大型台風が上陸した際、ココの場所が放映されていませんデシタカ??お店のシャッターがしまった状態で人が飛ばされそうになっている映像だったのですが、激しく似ておりましてワタシはその次の週に台湾へ行く予定だったので、もの凄くビックリした覚えがありマス。
勘違いだったらスミマセン。

そんな感じで、ここのマックは結構皆さんご存知の場所なのかなと思います。ちなみに道を挟むとこんな感じです。

Imag7810

もりたさん。

森田さんという名前と、手前の黄色いタクシーがなんとも「らしさ」を出しています。タクシーは日本でのタクシー代を考えると確かに安いのですが、MRTに乗ってしまうと楽しいし、安いしでタクシーから遠ざかってしまいますね。。あ、でもタクシーに乗ってドライバーの方とのやりとりも確かにいいものデスネ。

Imag7805

ココは三越の裏側です。ココはCD屋さんがいくつかあります。台湾のCD屋さんで驚いた事は、そのお店お店で価格が違うコト。日本だとCD自体は同じ価格なので、特典(ポスターとかステッカー)という付加価値をつけて販売していると思うのですが、台湾だと価格自体が違うので最初驚きました。あとシールがついていて一緒に買うと価格が又変わったり。。品揃えとかも全然違いますよね。でも、掘り出し物とかも結構あるのでアルトコ、アルトコ入っています。
そしてアルバムが安い!日本だと2.800円~とかだと思うのですが、台湾だと大体1.000円台ぐらいなのでついつい沢山買ってしまいます。。。台湾の音楽いいですよね~~。 ハマってます。

Imag7824

台湾の薬屋さんと言えば、WatsonsかCOSMED。中国語名では「屈臣氏」と「康是美」。
ワタシは何度かこのお店にお世話になっていますが、マツモトキヨシ的なお店だと思います。両方ともホームページもありますね。COSMEDのホームページでは、なんと佐藤のsatoちゃんが、水晶占いをしてますよ!!satoちゃんが中国語話してます!!占ってみましたら、「超好運的一天!」だそうです!ありがとう~!まさかsatoちゃんと中国語でお会いできるとは思ってもみませんでした。

あぁ撮っても撮っても撮り足りない、台湾写真。。

屈臣氏 http://www.watsons.com.tw/

康是美 http://www.cosmed.com.tw/

(camera : xiao style)

Banner_02

↑今日の関東はすごい暖かかったデスネ。幸せ。。。クリックも頂けたらうれしいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっとやっと台北駅。

Imag7813_2

着きました着きました、ココが台北駅デス。
この駅は想像以上に大きいです。いつみても迫力があります。いつも「どうしてここの駅は迫力があると感じるんだろう、、」と日本の駅なども見ながら考えていたのですが、ワタシが独自に考えた答えはコレ。

シンプルなこの四角いカタチが、より迫力を出しているのカシラ?。。

ここの辺りは勿論、都市なのでいろいろな建物がたっておりますが、その中にでで~~~んとこの建物が立っているとすごい迫力なのデス。私が立っている側の後ろには「三越」などの建物がありますが、この台北駅の左右にはそこまで大きな建物がないので、よりそう見えるのかもしれません。

大きく見えますが、実際も相当大きいデス。鉄道はもちろん、小売り店や、2階には「微風台北車站」というフードコートが入っています。この台北駅、私は結構方向オンチになってしまいがちです。MRTの台北駅は地下なので、上がってくるのですが、上がった瞬間にオンチになるのでデス。間違えると、端から端まで歩かないといけないのでちょっと大変。。

今回ワタシはこんな物を小売店で買ってみました。

_0010385_2

これは「紅袋」と言われるみたいです。いろいろ調べてみますと「お祝用のお金」を入れるための袋みたいです。確かにおめでたいイラストが入っていますね。子供の顔が妙にリアルでそれはそれで素敵デス。爆竹を鳴らしていたり、パイナップルを担いでいたり、大根を掲げていたり、、見ていて飽きません。他のイラストもありましたが、今回はこの人達で。。

それと忘れてはいけないのが、台湾高速鉄道グッズ。台北駅に、グッズを販売しているお店があってココも行ってみたかったのデス。様々なグッズ(例えば、バッグ・携帯ストラップ・Tシャツなど、、、)があるなか、ワタシが欲しかったのがコレ。

_0010389_2

台湾高速鉄道マグカップ。

これ少し見えにくいかもしれませんが、鉄道軌道(みたいなもの)がマドラーの役割をになうみたいです。300元。まだ未使用ですが、デザイン可愛いですね。この台湾高速鉄道の会社「台灣高鐵」のホームページは日本語選択もできるみたいデスネ。グッズ販売もしているみたいで、そそられます。

話しがそれましたが、駅の中はこんな感じ(といっても一部ですが)。以前、ここから九粉へ行くのに切符をココで買いました。結構自力で電車でいくのは大変だったのですが、ウィキペディアをみますと最近は日本語のアナウンスも始まったようですね。誤乗対策のようですが、これは有難いデス!ムズカシカッタデス!

_0010193

この看板もかわいいなぁ。。。
(ブレブレデスガ。。)

Imag8426

台灣高鐵 http://www.thsrc.com.tw/tw/index.htm

(camera xiao style  GRdegital)

Banner_02

↑今日は朝焼けが綺麗デシタ。寒いですが。クリックして頂けたらうれしいデス。

_0010382






| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝食の後。

大満足でIkari coffeeを出た後は、台北駅まで又ふらふらと歩く事にしましょう。実際にはココから台北駅までは、本当に近いのですが、まぁせっかくなのでフラフラ。

_0010057

この日はまだやっていなかった「城中市場」ですが、日頃は靴や洋服にまじって食料品なども売っている市場です。逆かな?食料品にまじって靴や洋服が売っています。
ですが、ワタシはここの市場に縁がないのか、毎回台湾にくる度にここの市場が開いていないのデス。。なので、うすぐら~~い市場を「きっとココは魚屋さんだろう」っと想像しながら歩くだけなのデス。。残念。
聞いた所によると、とても履きやすいチャイナシューズ屋さんもここの市場にはある
ようで、そこには一度行ってみたいのですけれど。。願い叶わずです。

ここの近くには、「城隍廟」という所があるのですが、ここがすごく中華らしくて好きです。龍山寺などの方へいくと中華らしさが味わえるのですが、台北駅には意外とそういった雰囲気はないので、ここへくると「あぁ~旅行にきているんだなぁ」と実感します。

↑↓コノ写真は、城中市場に近い通りです。提灯が可愛いですね。

_0010061

今度は台北駅の裏のほうへいってみましょう。
ココは「予備校ストリート」と呼ばれている所で、(実際は「南陽街」という通りです)名前の通り予備校がいくつか並んでいます。予備校の入口には「○○○さん、○○大学合格!」とかって様々な方が受かったものがズラーーーーーッと貼り出されています。日本もソウデスカ??(行った事がないので、分かりません。スミマセン)
そして予備校ストリートとはいいますが、この看板が圧巻デス。

Imag7816

ワタシの夢の一つに、台湾の地図を細かく作りたい!!!!!っというものがあるのですが、なかなかそれがかないません。。。理由はこの看板に圧倒されてしまうのです、毎回。目がだんだん泳いでくるというか、一個一個見ているうちに目が回ってくるのです。文字酔い?それぐらい台湾には看板が多いと思います。

Imag7818

ここはその道にある小道です。
あぁ見ても見てもつきない・・・・。

そして今日のブログの一番はコレ。

Imag7822

私は昔、 POPという仕事に物凄く憧れがありました。今の仕事は基本的にはMacで作業していますが、デジタル的な事が苦手なのは今も同じデス。。なので、手で書いたものをパソコンに取り込み、、、という感じです。というコトで、手で直接書いたものとかに、ものすごく反応してしまいます。このPOPたまりません。字も可愛いデ
スネ。老師、先生ですね。

「老師」は中国語で「先生」。「先生」は中国語では「~さん(男性)」の呼び名。最初、この先生という言葉が、日本の先生と混同してマシタ。中国語を勉強する時に、陥りやすいミスですね。へたに漢字が読めてしまうので、間違いに気付かないのです。

話が逸れましたが、日本ではない地で同じ職業のものを見つけてしまうと、なんだか愛着というか干渉深いとイイマスカ。。。ここでも、こうやっている人がいるのだなぁ。。と浸ってしまいます。

それではいよいよ、台北駅のほうへ行きましょう!長いですね。スミマセン。

(camera : xiao style  GRdegital)


Banner_02

↑今日は昨日と違って、快晴でしたね。雲が綺麗デシタ。クリックして頂けたら嬉し
いデス。

Photo4




| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ikari coffee で朝ごはん。

Photo2

漢口街一段沿いにある「Ikari coffee」。ココが今日の朝ごはんです。
ワタシは台北にある個人のカフェも好きですが、どちらかというと「Ikari coffee」などのチェーン展開している所のカフェの方が好きです。
理由は二つ。

一つは旅行者には入りやすいと思うから。

海外旅行で個人のお店に入る時は、なんとなく最初は緊張してしまいマス。。どんな店内なんだろうとか、どんな人がいるんだろうとか、お客さまはどんな人達なんだろうっと、弱者の私には若干ハードルが高く感じます。。
その点チェーン展開しているお店は日本にも支点があったり、メニューが分かりやすくなっていたり、値段も分かりやすくて安心感がありますね。定員さんが旅行者に慣れているというのもあります。

そしてもう一つの理由。

それはグッズが売っているから。。。。

私が台湾へ行く目的の一つに、cafeめぐりがあります。そして欲しいのが「コーヒーカップ」ナノデス。スターバックスなどで各地のカップ等を集めている方もいらっしゃると思いますが、私もその一人です。

家で仕事をしていて、ほっと一息のコーヒーを台湾のコーヒーカップに入れる。。あぁ贅沢すぎる。。。。。。。。うふふふ。←これをしたいが為に、いろいろな場所のカフェへ入ります。そしてさまざまな中国語を駆使してコーヒーカップを手に入れるワケです。スターバックスなどの、グッズを売りにしている所は手に入れやすいのですが、ホコリが若干ふぁさっとなっている用な所は結構手強いデス。でも、それを乗り越えて手に入れられたコーヒーカップはますます可愛く感じるものデス。まぁ、その分すご~~~く怪しい感じで見られる事は確実なのですが。。。

「Ikari coffee」のコーヒーカップは豆のイラストが入ったなんとも可愛いものでした。残念なのは、販売用コーヒーカップと実際に店内で飲むコーヒーカップが別々のものという事。ワタシは実際に店内で使っているのと同じデザインの物が欲しいのです。ワガママですね。。。でも、買ってきたコーヒーカップはちゃんと使わせていた
だいておりマス。ありがとうございます。

今ホームページを見てみると、あれ?買ってきた物が使われている??もしかしたら私が頼んだものが駄目だったのかもしれません。。すみません。。
「Ikari coffee」は、結構食べ物もあるようです。朝も「元気五穀粥」なるものがありますね。素敵です。

私は今回は、トーストセット(チョコレートソース)70元でした。寂しい感じですか?すみません。お昼にちょっとお腹をとっておきたくて、簡単なものにしてみました。しかもチョコレートにしたのは、「巧克力」という発音をどうしても現地で言ってみたかったのです!自己満足です。

今回の朝食セットは、何かの食べ物に60元の飲み物をつけて70元(日本円だと240円ぐらいでしょうか)というものです。台湾では店内が結構というか、かなり!どの時季もクーラーが効いているので、ホットで頼むのがほとんどデス。長時間いるときは長袖必須ですね。

お店に入り注文をすると番号札を渡してくれるので、それを受け取りテーブルでまっているのですが、なにせ番号が聞き取れない。。。。。。。大問題です。一応独学で中国語を勉強はしているのですが、スピードに全然ついていけないのです。悲しいですが。。でも、今回の店員さんはとても感じのいい方で、私が注文を必死で中国語でしたあとに「你好!」と言ってくれて、その番号の時も「うんうん」っと笑顔で教えてくれました。こういうのがたまらないですよね!

ではでは頂きます!!

_0010054

今は日本でも頂いております!!!

_0010370

Ikari coffee   http://www.ikari.com.tw/inpage.htm

(camera : GRdegital  lomo)

Banner_02

↑今日は関東の天気が凄かったですね。雷が年々苦手になってきました。クリック頂けたら嬉しいデス。








| | コメント (20) | トラックバック (0)

台北駅への道のり。続

昨日の続きの台湾駅までの道。
ワタシが西門から行く台北駅は、大抵西門の駅まで一度歩いていってから、そのまま直進して台北駅へと向かっていきます。それは何故か、理由は一つ。台北へ着いた次の日の朝は興奮して、ひとまず駅に向かってしまうから。。朝早いので誰もいないのに。。。
今回は、その興奮をぐぐっとこらえて一樂園大飯店から一番近い交差点より、まっす
ぐ歩いて台北駅へ向かってみました。

西門から、台北駅までの道のりは歩くと15分前後でしょうか。。近いかな?っと思って夜とか歩くと意外とあるなぁっと感じマス。まぁ電車で一駅分ですから、それぐらいはあるのでしょう。。ワタシはここの道が好きで、左右をきょろっきょろとしながら歩きます。どこも似ていて、ちょっと迷子にもなりますが。日本でいうと京都の升目のような街だと思います。看板ばかり見ながらふらふらしてるから、余計わからなくなっちゃうんですね。

_0010046

素敵な配色の看板を見たり、

_0010060 

銀行を見たり、

_0010059

金城武さんを見たり、、

そうこうしているうちに見えてくるのがココ。

_0010049

ここは「漢口街一段」という道だったと思います(タブン)(自信がなくてスミナセン)。ココはカメラ街で、看板がカメラのフィルムみたいになっているのです!

反対側から見るとこんな感じ。

_0010052

可愛い!よく見ると日本の会社もありますね。この辺りのお店には一度入った事はあるのですが、小さなスペースのお店がほとんどで、お店の方と話しながら欲しい商品を決めていく、、といった感じでした。旅行者っぽい方もいましたが、実際は地元の方がほとんどな感じです。いつかこういう所で、お店の方と中国語でデジカメを検討してみたいものです。

ではでは今日の朝ごはん。ここの通りにある「ikari coffee」で朝ご飯を食べましょう!

(camera : GR degital)

Banner_02

↑読んでくださり、ありがとうござます。クリックして頂けたら更に嬉しいデス。。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北駅への道のり。

_0010043_2

快晴快晴。快晴です。
まずは昨日からお世話になっている一樂園大飯店をパチリ。夜は夜でいい街の雰囲気ですが、朝もいい感じデスネ。ではでは、台北駅まで歩いていきましょう。

ホテルのロビーで鍵を渡して一歩出ると、目の前にはこんな光景が。

Imag7782

「足満足推掌養生館」。ここは確か24時間営業(だったはず)のマッサージ屋さんです。私はここではないですが、初めて台湾へ来た時にマッサージ屋さんへ行きましたが、、、、

激痛。。。

カーテンで仕切られて一応個室にはなるのですが、声は聞こえてしまいます。その中、激痛に耐えかねて「うぅぅぅ」などの声が出るのが恥ずかしくて。。。。激痛に耐え、声を出さないように食いしばり、頑張った後には足に羽が生えたような身軽さが待っておりました。うふふふ。

しかも、「あぁそこをぎゅっとやられたら本当に痛いだろうなぁ」と思っている所に「ぎゃっ!」とくるのです!さすがプロ。私は足裏全部が痛かったのですが、特に「胃」と「目」と「頭(なんだか悲しいですが」が強烈でした。あ、ちなみに私は足つぼの説明書が書かれているものを渡されましたので、分かりやすかったです。とてもとても痛かったのですが、でも、終わった後の足を軽さを考えると、旅行には本当にいいスポットなのかもしれません。

話題がそれました。

台北駅へ向かおうと出てすぐの交差点はこんな感じデス。

Photo0

右側には「Hi-life」、左側には「セブンイレブン」。台湾にはこういう場所が多々ありますね。角にはコンビニあり。そしてコンビニの向かいにコンビニあり。前に見たテレビでは一人に対するコンビニ率が台湾はかな~~~~~り高いとか。確か世界で1位か2位か。前にここには、もう一つコンビニがありました。そしてここから徒歩1分のところにもう一つのセブンイレブンもあります。凄いです。ほんとにコンビニだらけです。地図を見るとその凄さが解ります。

コンビニとバイクの街、台湾。 そんな印象です。

今日はここまで。。なかなか進まなくてすみませぬ。

(camera : xiao style  GR degital)

Banner_02



| | コメント (0) | トラックバック (0)

西門の朝。

土日の西門の朝は遅い。旅行者のワタシにとっては台湾にいる一分一秒が貴重なのですが、その中で少し残念に思う事が「西門の朝は遅い」というコト。ワタシがお世話になっているキャセイ(旅行会社は「てるみくらぶ」デス)では、最終日は朝9時30くらいにホテルへ迎えのバスが来てくれるのですが、そうなると必然的に7時ぐらいからウロウロと街をぶらぶらする事になります。ですが、

開いていない。。。

_0010047

。。。。。。

かろうじて、ファーストフードなどが開いているぐらいで、ワタシはシャッターを眺める事になります。  ま、でも清清しい感じも好きなので全然いいのですが。

昨日の活気が嘘のような、土曜の西門の朝。歩いていたら、おじさまが大きな犬をつれて散歩しておりました。私がカメラを持っているのに気付くと、話し掛けてきてくれました。そして「とりなさい。(中国語)」と言って犬を指差しました。それではお言葉に甘えて。。。

_0010309

おじさまは、とても誇らしそうにしていまして、そして「さわりなさい(中国語)」と言ってくれました。ワタシは何故か他の家の方の犬を触ると噛まれる率が高いので、なるべく避けたかったのですが、(そんな事はいえない弱いワタシは)触らせて頂きました。こ、こわかった。。。でも、とてもいい子たちでほっと一安心。

おじさまは満足そうにうなずきながらで去っていきました。

そんなゆるい出会いが素敵な台湾。
それでは、台北駅のほうへ歩いていきましょう。

(camera : GRdegital)

Banner_02

↑クリックして頂けたら嬉しいデス。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »