« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

台湾最終日と朝マック。

昨日から「テレビで中国語」が新しく始まりましたね〜♪
去年の11時から1時間遅くなって12時からの放送。
去年話さないキャラだった「饭团而」は今年は話すように。。
いろいろと変化はありましたが、オープニングテーマが周杰倫先生なので
今年も一年楽しく頑張れそうです〜♪
皆サマ、コンバンワ。

さてさて、今日は「台湾旅行の最終日の朝」をお届けします。
夜中ず〜〜〜っとテレビを見たので、寝たのか寝てないのか
微妙な状態ですが、最後の力をふりしぼって早朝の西門へ。。

_0010308
↑昨日の夜も食べました、No close No openのお店のおじさんも
 朝の街で、ぼ〜〜〜〜っとたたずみ中。


_0010323
↑西門のメインストリートもがら〜〜ん。


ですが、24時間営業のマクドナルドでまずは朝食!


_0010315
↑台湾の朝マックです!


_0010316
↑ホットケーキの箱が可愛い〜♥
 色使いといい、「我就喜歓 I'm lovin' it」が可愛すぎる〜っ。
 あぁぁいいなあ。


台湾のマックは「麥當勞」と表示されています。発音はmai4 dang1 lao2

そして、台湾のマックはチキンやポークが
メインのメニュー内容になっているように思います。
日本はビーフがメインですよね?
ちなみに、朝マックのメニューは日本とほぼ同じに感じました。
怪しげな中国語を駆使して、今回はなんとか注文に成功。
(って言っても、指でメニューさしてるからなんですが、、)

ワタシは海外へ行くと、ほぼ毎回マックへ入っているような気がします。
チップのある国ですと、レストランに入るのに躊躇してしまう
(ビビリなので)事が多々なので、じゃぁまずはマックでも、、、
という風になってしまいます。
しかも、マックっていろいろな国にあって、世界共通なモノ・
その国ならではのモノも見れるので楽しみの一つとなっております。

それと、ホテルでテレビを見ると必ずマックのCMを
見ている気が。。。日本の「てりたま」とか、
海外からいらっしゃった旅行者が「てりたま」のCMを見たら
「日本に来たな〜〜っ」ってやはり思うのでしょうか?

ワタシは海外でマックのCMをみると「○○へ来たな〜っ♥」って
実感わきまくりです。

話脱線しましたが、、、。
そんな感じで朝マックを楽しみました〜。
お店を出て、最後の西門を引き続き堪能致します〜。

_0010322

↑「西門酷客」君も夜の元気さがないような。。


_0010325
↑夜の人だかりが嘘のよう。。


_0010318
↑お!学生さんが通学ですね♪


_0010332
↑あ!ラッピングバスです。
 「剣蝶」という映画の阿Saさんと呉尊さんがおります。


_0010334
↑入った事はないですが、毎回見てしまう回転寿司屋さんデス。
 昨日ご紹介しました「我愛黑澀會」の「黒Girl」メンバーが
 宣伝しております。
 台湾芸能にもだんだん詳しくなる今日このゴロ。。
 海外旅行感は失われつつあります。。


こんな感じで、ツアーバスが迎えにくるまで
西門散策は続きます〜♪


_0010265
↑ちなみに、朝食を食べたマックは
 夜はこんなに元気そうです。あぁ。

麥當勞

Banner_br_sakurabird

↑周杰倫さんの音楽はやはりいいですね〜♪
 テレビで中国語のオープニングの映像も、可愛いですね♥
 クリックして頂けたら、嬉しいデス。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我愛「Channel [V]」!!

今日もまさに「春」! な天気でしたね〜♪
花粉はあるけれど、窓を大きく空けて
気持ち良〜〜〜い風を部屋にいっぱい入れて、
気分もリフレッシュ!! な一日でした。
皆サマ、コンバンワ。

前回は夜の西門をお伝えしましたが、ホテルへ着いても
まだまだする事はいっぱい!
いつも台湾へ行く時は3泊4日ですが、やる事がいっぱいありすぎて
旅行中は睡眠時間が通常より極端に少なくなりマス。
普段は寝る事をこよなく愛している毎日ですが、
台湾では寝てる暇がありません。。それは、、

「Channel [V]」をひたすら見続けるから!

正式にはChannel [V] 娯楽台という局みたいなのですが、
調べますと台湾の若者向けチャンネルで、音楽番組以外にも
バラエティ・ドラマなどを放送しています。

この局がワタシは大〜〜〜〜好きで、朝目がさめるとすぐにつけ、
夜気絶するまで見続けておりマス。
なので、日本へ帰る日にはコンタクトを装着している目は、
もの凄い充血度でございます。むしろ、コンタクト装着が
不可能なぐらいです。でも見ずにはいられないのですね〜♪

特に面白いのが「模範棒棒堂」と「我愛黑澀會」です♥
両方ともバラエティ番組なのですが、ワタシはこの二つの番組が
大好きなのです〜っ!!お腹かかえて笑うぐらいです。
ワタシが今回テレビを見れる時間にはやっていなかったのですが、
こんな感じのものもやってましたよ♥

_0010282
↑一般参加型のバラエティです 見えにくいですが。。

台湾のテレビってワタシみたいな中国語学習者には大変嬉しい、
中国語字幕付きなんです。便利〜〜♥
なので、日頃勉強している言葉がちゃんと確認できたり、
聞き取れなくても字幕でなんとなく分かるので、かなり楽しめます。

そして台湾のテレビは、日本の番組をず〜〜〜〜っと流す局がありますので、
日本のバラエティを中国語字幕付きで見る事もできマス。
ただここの局、リピート放送が多いので、ものすっっっっごい昔の
「どっちの料理show」とかやっていて、なんだか不思議な感じがする時も多々。
「黄金伝説」とかもやってましたね。日本で見逃したものも、台湾で見れたりして。。

そして、こういった感じで日本の情報がかなり台湾では見られるので
「模範棒棒堂」とかを見ていると、「すげ〜〜〜っ」っと、出ている人が
日本語を言ったりするのです。そして字幕には「好棒〜っ!」っと。
不思議ですね〜。面白いです。

因に先ほどの番組のコーナーでは、コナンのコントをしてましたよ♥

_0010301
↑日本のアニメが台湾のコントに〜!
 敖犬 (左) 、李銓 (中)、小傑 (右)


_0010297
↑棒棒堂メンバー 小傑サン


_0010298_2
↑棒棒堂メンバー 阿緯サン


_0010299
↑黒Girlメンバー appleサン 可愛!!


こんな感じでテレビにかぶりつき、台湾の最終の夜は更けてゆくのでした〜。。


_0010300
↑模范7棒メンバー 李銓サン
 なんだか似合ってます〜♪

Channel [V]

Banner_br_sakurabird
↑自分の年齢を冷静に思うと、このように番組に熱中している事を
 周りの人に言えません。。。
 クリックして頂けたら、嬉しいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕方の西門から夜の西門へ〜。

やっぱり晴れると気分もいいものですね〜♪
今日は仕事をしながらですが、窓の外をみて
和んでおりました〜。皆サマ、コンバンワ。

前回は映画のお話でしたが、今日は台北のお話へ戻ります〜。

ホテルへ戻って、ワタシの愛するテレビ局「channel[V]娯楽台」をつけたら、
いろいろ買った勝利品を眺めつつちょっと一息デス。
そして身支度を整えたら、また外へ出発!
台湾でのワタシの行動力は、日本での動かなさとは別人のようで、
一度万歩計で計ってみたいものです。どれくらいになるかしら♪
でも、歩けど歩けども魅力的な街すぎて終わりが無いのです。

という事で外出〜。

ホテルから一歩でると、この様な町並みなので
活気とかザワザワ感があって、ワタシのテンションも一気に上昇!
夕方あたりなので、皆も元気な感じです。

_0010223
↑いいなぁ。今いきたいなぁ。


_0010224
↑このユルい感じがたまりません〜♥


まずは西門をブラブラ〜〜ッとして、やはり今日の夜も夜市へ向かいマス。
そう、以前にご紹介しました「士林夜市」です。
食事目的もありますが、前の日に買えなかった(悩んで買っていない)靴を
再度買いにいくのデス!うふふふふふ。


_0010109
↑夜市満喫中♪

そしていっぱい買い物して楽しんで、西門へ戻ってきました。

ただいまです。
夜市もいいですけれど、西門もやっぱりいいですね〜♥

_0010256
↑落ち着くなぁ。


_0010269
↑西門ならではのお店ですね〜。「101西門町」


_0010274
↑頭隠せど、、デス。西門猫。


_0010259_2
↑すこし人少なくなってきましたね。


_0010273
↑ワタシもお持ち帰りしたいです!!


_0010275
↑やっぱりホテルへ着く前にココへ寄らねば。。。


そんなこんなで、ず〜〜〜〜〜っと遊んでこの日はオシマイ。
今日も一日おつかれさまでした〜!


_0010281
↑ホテル前は、まだまだこんなに元気デス!


それにしても今日は暖かかったですね。風が吹くと寒いけれど、
動くとちょうどいい感じでした。用事があって、家を出ると
家の周りにも春がいろいろとありました〜♪
Gazou2

Banner_br_sakurabird
↑台湾情報!明日の午後2時からテレビ朝日で、
 「世界ねじねじトラベル」という番組名で
 台湾がでるみたいですよ♪ 絶対見なきゃ〜っ。
 クリックして頂けたら、嬉しいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベルベット・レイン 江湖。

今日は晴れていると正に「春」な、天気でしたね〜♪
外を歩くと春の香りが〜っ♥嬉しいなぁ。
皆サマ、コンバンワ。

今日は台湾ブログから外れて、映画のお話デス。
香港映画の「ベルベット・レイン 江湖」〜♪

こちらは2004年に香港で上映され、2005年に日本で
上映されたようです。(ワタシはDVD鑑賞なもので。。。)
こちらは香港ノワールと言われているようですね。

出演はこんなに豪華デスよーっ。

---------------
劉徳華  アンディ・ラウ    ←神ですよね!四大天王の一人デス。
張學友  ジャッキー・チュン  ←こちらも四大天王の一人ですね!
余文樂  ショーン・ユー    ←目が♥♥となっております。
陳冠希  エディソン・チャン  ←いろいろと、コメントしにくいですね。
呉倩蓮  ウー・チェンリン   ←この方(女性)台湾出身なのですね!
---------------

監督はこの映画が商業映画デビューで、この映画で見事賞を
とった黄精甫 ウォン・ジンポーさん。そして、周りの方がもの凄いデス。

---------------
製作 曾志偉  エリック・ツァン  ←とっつぁんです!!
製作総指揮 譚詠麟 アラン・タム  ←この方、いろいろとやって多才な方です。
原案    劉徳華 アンディ・ラウ ←ここから、関わっていたのですね!
〃        トウ・チーロン  ←すみません、あまり分からないです。。。
---------------

こちらの映画は、もちろん!余文樂さん目当てで見たのですが
本当〜〜〜〜〜〜〜〜に、この映画の余文樂は素敵デス♥

3img075_2
そしてそして、映画も本当に素敵です〜♥
ワタシはストーリー以上に映像に見入ってしまいました。
映像美が凄くて、、、勉強になりました!っという感じデス。
なんとなく全体的に湿気を帯びているとか、赤色なのに黒が入っている感じとか
う〜〜〜ん、うまく表現できませんが憂いな感じがあって、好きデスネ。

取り方というかアングル(なんだか上から物言っているみたいですね。。)が、
変わっている場所などあって、不思議〜〜〜な面白さがあります。
それと香港のいろいろな場所で撮影しているので、そこへ行ってみたくなります!
あんなとこ、こんなとこ〜。本当に綺麗に撮られていて魅力的デス。
ただ香港映画って基本そうですか??ちょっと、殴られたり、、その後の映像が
グロいので、ちょっとイタタタタな感じのシーンもありました。

ストーリーは話せません。(ブログ的に意味ないですね、コレ。)ネタバレになってしまいそうで。。
ちょっと話始めると、ストーリーの根本が出てしまいそうです。

一番最初にびっくりしたのは、あの!アンディ・ラウさんが長髪だった事!!
初めて見ました〜〜〜。びっくり。でも似合ってますね。
イメージが違いすぎて、、本当にびっくりです。
そして、アンディ・ラウ様といえば、香港上映時の題字「江湖」は、
彼の字なんですよね〜〜♪多才だわ〜〜〜♪

ワタシは気に入った映画は何度〜〜〜も観れるのですが、これも何回観た事か。。
それにしても、この映画の余文樂さんは本当にカッコイイっす。
はぁ〜〜また観たくなってきたぁぁ。

Banner_br_sakurabird_3
↑香港へ行ったら、映画撮影地ツアーに行ってみたいですね〜♪
 クリックして頂けたら、嬉しいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

走る〜〜っ信号機。

今日は晴れたり曇ったりと、天気がめまぐるしく変わっていたのですが、
皆サマの地域はどうだったでしょうか? 皆サマ、コンバンワ。

昨日は台北駅から西門駅付近までをご紹介しましたが、
大通りを通ったというコトで、今回はコチラをご紹介致しマス。
台湾へ行かれた方なら、必ず知っているもの、、、それは
走る信号機!!

台湾の歩行者用信号って本当に可愛いのです♥
日本の歩行者用信号は、赤と緑の人のシルエットが
ただただ見えているだけなのですが、台湾は違います!
それがコチラ

_0010210
↑可愛い〜〜〜っ。緑の人が歩いております!!

台湾のミドリビトは動いているのです!
初めて台湾へ行ったときは、これが可愛くて可愛くて
ビデオにず〜〜〜っとおさめておりました。
なぜ、ず〜〜っとかといいますと、時間ごとにスピードが変わるからデス。

最初はゆっくりと、そして時間がなくなってくると急ぎ足へ。。
それがまた可愛いのです♥
しかも、通常は赤の人形のシルエットが見える部分には
ちゃんと「赤になるまでの時間」も表示されるのです〜便利♪

横断歩道を渡るときって、距離が長い場合だと
「今から走って渡るか、、、でも、横断歩道につくまでに
赤になるかなぁ」っと一人で考えたりするものですが、これだと便利!
日本ってこの機能ってないですよね?ある場所もあるのでしょうか。。

3img071
可愛いなぁ。可愛いなぁ。
ちなみにワタシは秒数のなくなってきた、焦っているミドリビトが好きです。

可愛い信号機つながりですと、オランダのユトレヒト(可愛い響きだ♥)は
ミッフィーの作者、ディック・ブルーナさんが住んでいる町ですので
ミッフィーのシルエットをした信号機があるそうです!!!
行ってみたいな〜♪ そんな事ができるオランダ、いいですね〜!

3img072

ドイツでは旧東ドイツで使われていた信号機のマークで、
「アンペルマン」という小さな男の子に人気があり、商品化もされている
みたいです。「アンペルフロイ」という女の子バーションもあるみたいですね!

3img073

台湾へ話は戻りますが、横断歩道は注意が必要!!
現地のガイドさんもおっしゃっていますが、台湾は「歩行者優先」ではないので
いくら信号が青になっても、左右確認は絶対デス!!
車やバイクは、隙あらば進んできますのでちゃんと見ないと危険です!
恐いと思って走るもの危険な気が、、なので自分の存在感を出しつつ
普通のスピートで歩くと、勝手にバイクが避けてきますよ〜。
ワタシは最初恐くて、台湾の方の後ろをついて歩いていました。
もともとドンクサイもので。。。

他の国にも、可愛い信号とかあるのかしら〜♪

Banner_br_sakurabird
↑明日は寒くなるみたいですね!特に夜は。。。
 夜のお花見に行く人はいるのでしょうか〜♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台北駅から西門駅へ〜。

昨日の夜から今日の朝のニュースまで、昨日のWBCの話で
もちきりでしたね〜っ!ノミの心臓のワタシは、イチローさんの
プレッシャーに負けない度胸が欲しいっス。
シャンパンかけの時の、ハジけたイチローさんが印象的デス。
皆サマ、コンバンワ。

さて、今日は前回の「鮮芋仙」でお腹いっぱい満腹〜〜っと
なりましたので、台北駅から西門駅まで歩いていこうと思います〜。

てくてくてくてく。。

っとこんなモノが目に。

_0010205
↑おおっ!卓球ですね〜。乒乓球 ping1 pang1 qiu2ですね〜♪
 「好好」ってトコロがなんとも、、可愛い♥
 2つ置いてある所も、、可愛い♥(ビョーキっすね)

そして入り口を見てみると、、、


_0010206
↑恐い〜〜〜〜〜っ!!
 なんだか恐いです。。ポスターもはがれておりマス。
 もしワタシが一人でココに入る事になったら、ウキウキの1年生気分が
 すっかりしょげてしまいそうデス。。
 大好きな「歓迎光臨」も、説得力がありません。。


_0010203
↑こんな色合いのカッティングシート素敵です〜。
 なんとなく分かるものもありますが、「奇異果汁」って。。。

 草苺→イチゴ    奇異→キウイ(なるほど〜っ!!!納得)
 酪梨→アボカド   木瓜→パパイヤ
 椰子→ココナッツ  西瓜→スイカ
 芒果→マンゴー   柳丁→オレンジ

 ちゃんと文字の色も、果物のイメージになっているのですね!
 勉強になりました〜!!


_0010204
↑以前も撮りましたが、今回もやっぱり撮ってしまいました。
 フィルムのような看板が可愛いな〜。


_0010209
↑こんなポップなものもありますよーっ。
 先ほどの卓球場の入り口とは随分と違いますね。。


そんなこんなで、大通りまでやって参りました〜。


_0010215
↑二人乗りなんて日常茶飯事。一番最高に多かったのは
 家族全員(確か4.5人!?)乗ってましたよ。凄い。凄すぎます。
 ココから手前が台北駅寄り、奥側が西門駅寄りです。


そして道路を渡って、西門駅のほうへ。。


_0010216
↑バイクがやっぱり凄いですね〜。西門でもメイン通りを外れると、
 こんな感じのちょっとノスタルジックな通りが多いです。


_0010219
↑台湾の宅配便!「台湾宅配通」。
 イメージキャラクターは、ペリカンですね。日本にもありますね。
 ホームページアドレスの部分に、普通にビスがとまっておりマス。
 関係ない感じが素敵です。


そして、、、


_0010221
↑一樂園大飯店(パラダイスホテル)前に着きました!
 バイクも信号が変わるのを、今か今かと待っておりマス。
 昼間のホテル前は、こんな感じです〜!


これから夜の夜市へ備えて、いったんホテルへ戻ります〜!

Banner_br_sakurabird
↑WBCにあやかって、いろいろな場所で優勝セールって
 やっているんですね〜!!知らなかった〜。
 クリックして頂けたら、嬉しいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鮮芋仙〜。

今日はWBCで盛り上がってしましたね〜!!
普段野球には興味のないワタシですが、ヤフーニュースを
チェックしてしまいました。皆サマ、コンバンワ。

さて今日は、台湾へ戻って台北ブログをアップしたいと思いマス。
前回のブログでは、忠孝敦化付近をお伝えしましたが、そこから電車へ乗って
「台北駅」へと戻ります〜。

基本的に台北では歩く事が最適の移動手段となっているワケですが、
今回も「台北駅」から「西門駅」へと歩いていこうと思っていましたら、
こんな看板発見!!

_0010134

この看板は台北の至る所で見てはいたのですが、胃の容量に限りがあるため
なかなか入れなかったのデス!!
今回は、ちょっと天候も暑かったし身体も大分疲れて
甘いものをとるのには最適!(という理由づけ)っという事で
入ってみる事に致しました〜。

こちらは入り口に注文カウンターがありますので、そこで注文してから
テーブルへ着くシステムとなっておりマス。
3時頃に入った事もあって、テーブルはほぼ満席!

そんな中、まずは注文です〜。
レジ前にはこの支店の息子と思われる、小学生ぐらいの男の子が。。
最初ペラペラッと中国語を言ってくれたのですが、やはり聞き取れず。。
困った顔をしたら、ものすご〜〜〜く子供を扱うような口調で
中国語と英語を話してくれました。。うぅ恥ずかしい。っていうか情けない。。

その子の優しい問いかけに、なんとか意味がわかって注文したのがコチラ。

_0010201
↑芋圓4號 45元(約153円!)安い〜〜!!

こちらのお店は様々な甘味を提供しているのですが、ウリはなんと
いっても「タロイモ」デス。
タロイモとは「台湾の里芋」とも呼ばれているようで、
ほのかな甘さと、程よい弾力のある食感がたまらない一品なのデス。
そのタロイモをやっと食べる事ができるとは。。。

ちなみに今回注文しましたものは、下記の様なものが氷の上に載っています。
「芋圓4號」-- 珍珠 (タピオカ) + 芋頭 (タロイモ) + 紅豆 (アズキ)

おお〜〜〜〜素晴らしい組み合わせ。
もちろんお味は、、、、美味しい〜〜〜♥♥

かなり大きいので、一人だと結構ボリュームあるかもしれませんが
本当〜〜〜〜っに美味しいデス。
この「芋圓」、他のトッピングも魅力的ですよ〜♪

「芋圓1號」-- 珍珠 + 緑豆 + 蓮子
「芋圓2號」-- 地瓜 + 珍珠 + 薏仁
「芋圓3號」-- 紅豆 + 花生 + 珍珠
「芋圓5號」-- 花豆 + 天山雪蓮 + 珍珠
「芋圓6號」-- 粉粿 + 粉條 + 珍珠

他にもメニューが沢山!

3img069_2
↑パンフレット 裏

3img068_2
↑パンフレット 表

同じ商品でも、熱いもの・冷たいものがありますのでいろいろと楽しめますね!
今の季節では是非とも暖かいものにトライしてみたいっス。

そしてお店で食べていると、ここのお店の店長と思われる方が話しかけて下さいました!
でも、、、、中国語が。。泣 ワタシが泣く泣く「対不起、聴不懂。。」とうと
うん、うんっとうなずいて優しく笑ってくれました。あぁ勉強しなきゃなぁ。

そんなこんなで午後の時間を過ごせた「鮮芋仙」なのでした〜。

_0010135
↑この看板が目印デス。インパクトありなので、すぐ分かりますよ!


Card3
↑ショップカード。押してくれるスタンプも可愛い♥


Banner_br_sakurabird
↑ワタシのパソコンでは何故か、ここのお店のホームページへいけないのデス。。
 セキュリティの問題でしょうか。涙。 クリックして頂けたら、嬉しいデス。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

山梨でのんびり。

今日は風が凄かったですね〜!!
夜中の風の音には相変わらずプルっておりまシタ。皆サマ、コンバンワ。

三連休は皆サマ、どう過ごされましたでしょうか?
昨日は天気があまり良くなかったですが、関東の金・土は天気が良かったですね♥
今日は台北ブログをお休みして、お休みのお話です。。

今回の三連休は、実家の山梨へ行ってきました〜。
冬はノーマルのタイヤでは中央道は怖いので、久しぶりの山梨!
三連休は混むかな?っと思ったので、7時ぐらいに自宅を出発!

_0010490
↑ぬる〜〜〜い気温とともに、ぬるい天気です。
 かるく湿気がありましたので、勝手に台湾の朝を想像したりして。。
 なんでもかんでも、台湾につながるワタシの脳ミソ。

八王子から高速道路へ乗り込み、ほどなくすると豪雨が!!
高速道路の雨は嫌ですね〜。


_0010493
↑豪雨中。

でも、山梨入るとスッキリ快晴!


_0010494
↑スッキリ。

思ったより、早く山梨に着きましたので
こんな所にも行ってきました〜。

_0010495

昇仙峡〜。

昇仙峡は秋の紅葉で人気がある場所ですが、人気のある時期は
なかなか行く事ができませんので、本当に久しぶりに訪ねる事ができました。

小さな頃は、渓谷の美しさとかなかなか理解できなかったものですが、
大人になって改めていってみると、本当に綺麗なものですね〜。

_0010497
↑仙娥滝。地殻の断層によってできたそうです。
 陽にあたる場所が時間ごとに変わっていき、とても綺麗です〜。


_0010498
↑全体の様子。夕方になると寒々しく見えますね。。


_0010501
↑覚円峰。日本一の渓谷美と言われているそう。
 確かに綺麗だ〜〜〜。


_0010502
↑石門。
 「巨大な花崗岩に囲まれた石門は先端がわずかに離れています」
 (観光パンフレットより)。。

 確かに。

そしてこんな所にも行ってきました。

_0010505
↑荒川ダム。

ここのダムは小さくて可愛いです。ダム好きの方には
たまらないものなんでしょうか。意外と多いですよね、ダム好きな方。

甲府などの中心地より20分あまり(車)で着いてしまう観光スポット。
意外と山道のカーブが険しくてビックリです。
思わぬ所で「頭文字D」を体感してしまいました〜。
三半規管が弱いので、嬉しいやら大変やらでした。

_0010512
次回は台湾へ戻って台北ブログアップ致します〜。


補足----------
三半規管が弱いと、車酔い・飛行機酔いしてしまうのえ、飛行機へ乗る際には
必ず「酔い止め薬」を飲んでいたのですが、問題は台湾に着くと眠くて眠くて。。。
そんな中、こんなものを見つけてしまいました!

「乗り物酔い防止バンド シーバンド」!

薬に頼らず、「築賓(チクヒン)」というつぼを刺激して酔いを軽減するそうです。
欲しい欲しい欲しい〜!!

Banner_br_sakurabird
↑三半規管の強い方に憧れマス。酔わない体になりたい。。
 クリックして頂けたら嬉しいデス。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台北の看板。3

今日は春を通り過ぎて、初夏のような天気でしたね〜♪
そして今年お初の半袖!!自宅でアイスカフェオレなんて
たしなんでしまいました〜♥皆サマ、コンバンワ。

今日は久しぶりに台湾の看板のご紹介を致します〜!
看板だけに限らず、ゆるゆるなものもご紹介〜っ。

まずはコチラ。

Imag8488
↑こちらは手相館っていう看板でしょうか。。
 なんだかコワい。。達筆な感じがなんだかコワい。。
 色使いもコワい。。


Imag8490
↑ワタシもこんな感じで、中国語頑張りたいです〜!
 元気な幼稚園児!一緒に中国語教わりたいです〜!


Imag8529
↑ブレブレで分かりにくいかもしれませんが、
 怪しい〜〜人々がずらずらっと。
 ネットで検索しましたら、ホームページ発見!!可愛い〜〜〜っ!!
 好力客創意有限公司 aholic


Imag8535_2

↑たまに街中で、このようなものを見かけます〜。
 その度に「中華な台湾」を再確認するのデス。


Imag8352

↑こういったモノを、自宅に飾りたい〜〜っ。
 次回台湾へ行くときは、こういったモノをごそっと。。大人買いで。
 横浜中華街でも売っているというのは、ナシで。。


Imag8350

↑こういう表示、いたる所で見かけます。
 調べてみますと、「租」zu1 どうやら賃貸のようです。
 赤地に黒だと、賃貸なのに迫力でますよね〜〜〜。
 最初何かと思いました。租!!!


そして、今日の最後はコチラ!!!

_0010093

↑ゆる〜〜〜い、ゆるすぎる〜〜〜っ。
 こちら以前ご紹介しました「台湾啤酒工場」の壁に、
 ちゃんと描かれているものなんですよ〜!
 凄い笑顔だ〜〜っ、疲れも吹っ飛ぶ〜〜。


_0010094

↑ひぃやっほう!そんな声が聞こえそうです。
 何故、何故この絵に決定したのでしょうか。台湾啤酒工場さん。
 描いた方にお会いしたいデス。

あ〜〜〜〜和みました。
ぴりりとした日常から、開放されました〜♥
ゆるゆるな台湾看板(看板だけじゃないですが)。これからも見逃せません!!

Banner_br_sakurabird
↑こんな暖かい日は台湾啤酒でも飲みたい気分ですね!ぐびっと。
 クリックして頂けたら、嬉しいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Chocoholic。

今日は春〜〜っな感じでしたね!!
外を歩いていたら、春のカホリがして嬉しくなりマシタ。
春のカホリは、土とか花とかの香りがどことな〜〜〜くして
気持ちもなんだか明るくなりますね〜。
皆サマ、コンバンワ。

今回は少し前に紹介した「忠孝敦化」の場所で、もう一カ所訪れた
お店がありましたので、そちらをアップ致します。

そのお店がコチラ

Imag8544
Chocoholic〜!!

実はこのお店は、「Mr.J義法厨房」に入れなかった時に、若干放心状態のまま
入ったお店なのデス。
台北ナビさまで以前こちらのお店をチェックしてましたので、
「Mr.J義法厨房」に入れなかったワタシはココの地域に戻ってきたのでした。
場所ですが、「20四6」より徒歩1分あたりデス。以前のイラストの地図に
記載してはあるのですが、「chocolate cafe」って、、名前間違ってますね。。。

コチラのお店はチョコレートを主体としているお店デス。
着いたときはお昼過ぎだと思いますが、オープン時間辺りに
入ったみたいで他のお客様はおりませんでした。
ココで台北の喧噪からちょっと解放され、ほっと一息な感じデス。

コチラのお店はヒトコトで言いますと、内装が映画「アメリ」のようで、
ものすっご〜〜〜〜〜く可愛いデス。

3img062
↑ムリアリスギ。。

赤の壁に始まり、貼ってあるもの・置いてあるものなど
一つ一つにこだわっていて、お店のイメージがしっかりとしていました。
メニューとかも可愛らしいし、女性が好きそうなお店づくりになってマス。

そんな中、ワタシが頼んだものがコチラ。

Imag8538
↑あぁ、若干呆然とした中でメモるのを忘れてしまいました。。
 しかもカメラ、ブレブレです。。

コレ、品名とか不明ですみません。今だったらガッツリメモるのに。。
疲れのあまりに、モウロウとしておりました。
こういったものも、注文してみました。

Imag8541
↑パニーニ的なもの。。。

こちらも、なんというモノだったのか思い出せずじまいでゴザイマス。
でも、なんだかのんびり〜〜〜〜〜〜っと優雅な時間を過ごしました。
それは、なぜなら他のお客様が「最初は!」いらっしゃらなかったからデス。

のんびりすること数分後、、、お客様が一気にいらっしゃいました。
すると、、、、ものすっごい活気!!!!!!
台湾の方って、日本の方に比べると声が大きめだとワタシは勝手に思っているのですが
(日本の方が小さいのカナ?)、そうなると今までの静けさが嘘のように
なんとも賑やかなお店に変身致しました。

静かなのもいいですけれど、ここは台北!!やはり活気がなければ!!
そう思ってガッツリ生中国語を堪能してまいりました。

中国語っと一言でいっても、大陸の方の中国語・台湾の方の中国語は全くもって違いますよね〜。
ワタシは台湾の中国語に聞き慣れていますので、テレビで大陸の方の中国語を聴くと
ほんと〜〜〜〜〜に、ほぼ聞き取れません。。
台湾に住んでいる日本人の方も、「発音は台湾の中国語の方が、簡単ですよ」っとおっしゃって
いましたが、今勉強し始めると台湾の中国語の方が、日本人には発音しやすそうな
気が致します。

でも、でも、中国語はいい響きですよね〜♥ 好聴!!

そんなこんなで、ヨーロッパ調のインテリアの中、がっつりと中国語を堪能できた
Chocoholicデシタ〜!!

Chocoholic

Chocoholic 2号店 敦化店
----------------------------------------------------------
台北市敦化南路一段187巷66號
12:00-23:00 金-土 12:00-23:00
tel.02 2711 2600
MRT「忠孝敦化駅」2番出口から徒歩約5分
----------------------------------------------------------


Chocoholic 1号店 永康街店
----------------------------------------------------------
台北市永康街7巷2号
14:00〜23:00 土 12:00〜23:00
tel.02 2321 5820
MRT「中正紀念堂駅」からタクシーで5分程
----------------------------------------------------------

Banner_br_sakurabird

↑昨日のNHK「とっておき世界遺産」は黄山、武夷山と正に山水画の風景でした!
 あんな場所で、一度スケッチなどしてみたいのう〜っ。
 クリックして頂けたら、嬉しいデス。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

周杰倫先生。

今日は天気は良かったですけれど、時々突風が!!!
花粉が舞う〜〜〜っ!!!!怖くて外に出れません。。皆サマ、コンバンワ。

今日は前回、前々回の流れで「周杰倫」さんを
ご紹介致します〜♪(ワタシの分かる範囲で、、)

周 杰倫 (Jay Chou) ジェイ・チョウ
1979年1月18日生まれ 台湾出身

彼は小さな頃から、クラシック、ピアノ、チェロ等を習っていて
楽曲の素晴らしさは、この原点にある!っといってもいいかと思います。
曲調も一つのジャンルにとらわれることなく、いろいろなモノがありますので
アルバムがでるのが、とても楽しみになっています。

そして彼の曲の面白さは、中華の雰囲気とその他の国の雰囲気を
併せ持った曲を作り出しているという事だと思います。

日本でもそうですけれど、今の流行っている曲は「ど日本」よりも
他国の雰囲気を感じさせる曲調(歌詞もそうですけれど)になっていますが、
彼の曲は他国の曲調を尊重しつつも、根本にあるものが中華となっていて
それを巧く調和させているのです。(う〜〜〜ん、文章力が。。伝わりますか?)

そして一つ一つの曲の世界観が素晴らしくて、映像がなくても
頭の中で映画化されるようなモノもあったりします。

そして、彼の曲をより引き立たせているのが作詞家「方文山」Vincent Fang
ビンセント・ファンさんのつくる歌詞です。
彼の作る歌詞は韻を踏んでいるようで、曲を聴いているとフレーズフレーズの
最後の言葉が、全て同じ母音だったりします。
なので、ワタシのように中国語学習中でもすんなり耳に音が入ってきたり、
歌いやすくなっているのです。

そして、歌詞の意味は古典的で繊細なようです。まだまだ自分で訳すまでには
時間がかかりますが、いつか自分で訳してみたいなぁっと思わせるとても素晴らしい曲デス。

そんなお二人なので、もちろん映画の主題歌にもなっています。
ちょっと調べてみました。

ジェイ・チョウを探して 尋找周杰倫 (2003.香港)
------------主題歌「軌跡」、挿入歌「斷了的弦」

頭文字D イニシャルD (2005.香港)
------------主題歌『飄移』、挿入歌『一路向北』

霍元甲 SPIRIT (2006.香港・アメリカ合作)
------------主題歌「霍元甲」

王妃の紋章 満城尽帯黄金甲 (2006.中国)
------------主題歌「菊花台」「黄金甲」

言えない秘密 不能説的・秘密 (2007.台湾)
------------主題歌「不能説的秘密」

カンフー・ダンク!  功夫灌籃 (2008.台湾)
------------主題歌「周大侠」


ん〜〜〜っ凄いですね!!ワタシが調べた範囲ですので、間違っていましたらスミマセン。
まだ観れていない映画もありマス。観なきゃな〜〜。。

ちなみに、「ジェイ・チョウを探して」はあの! 余文樂 ショーン・ユーさんが主演ですよ♥
このブログを書くのに、いろいろと調べてみましたら、全部買ったハズ!のアルバムに
まだまだ入手していないものがある事が発覚!

急いで買わないと〜♪

3img061
↑可愛っ!

ワタシまだまだ勉強中ですので、周 杰倫さんのお薦めの曲などありましたら
是非ぜひ教えて下さい〜っ!

Banner_br_sakurabird
↑周 杰倫さんの曲はほぼ!中国語なので、「中華の良さ」を常に持ち続け、誇りを感じさせマス。
 母国にとても愛情があるというのは素敵ですね!!
 クリックして頂けたら嬉しいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頭文字D。

今日は春のような陽気になるみたいですね〜♪
嬉しいなぁ。花粉症はあるけれど。。皆サマ、コンニチハ。

さて!今日は前回の周杰倫さん続きのお話を。。

台湾でアルバムを買って周杰倫さんを気に入ったワタシでしたが、
その次に手に取ったがコチラ。

3img059
頭文字D〜〜〜!! InitialD〜〜〜!!

こちらは日本の漫画が元となっている香港!!映画なのです〜。
確か、この漫画を香港の方が気に入って「再現不可能」といわれた実写を
見事に再現し、日本人役を香港の方や台湾の方が日本で行うという
なんとも不思議かつ素敵映画なのですー。
こちらの映画、台湾や香港でも大人気!!となった素晴らしい映画デス。

ストーリーですが、日本の秋名山の峠をドリフト走行で走り(攻める?)、
スピードやテクニックで競うという青春(なのでしょうか、、)映画デス。

そして、この映画の主役「藤原拓海」役を周杰倫さんが演じられています。
この映画は、今考えてみるととんでもない超豪華キャストとなっております。

藤原拓海 役 ---- 周杰倫 ジェイ・チョウ (台湾)

藤原文太 役(父親) ---- 黄秋生 アンソニー・ウォン (香港)
 ↑カッコイイオジサマです。

茂木なつき 役(彼女?) ---- 鈴木杏 (日本)
 ↑広東語吹き替えも本人で素晴らしいです。

高橋涼介 役 (ライバル) ---- 陳冠希 エディソン・チャン (香港)
 ↑現在芸能休止中ですけれど、素敵な俳優さんですよね。

中里 毅  役 (ライバル) ---- 余文樂 ショーン・ユー (香港)
 ↑大好きな俳優さんです!!ウットリ。。。

立花 樹 役 (友人) ---- 杜汶澤 チャップマン・トウ (香港)
 ↑この方の可愛い演技で、ほんわか致します。

立花祐一 役 (友人の父親) ---- 鍾鎮濤 ケニー・ビー (香港)
 ↑こちらも素敵なオジサマです。

須藤京一 役 (ライバル) ---- 陳小春 ジョーダン・チャン (香港)
 ↑原作の漫画に一番近い気が。。

岩城清次 役 (ライバル) ---- 劉畊宏 リュウ・ケンホン (台湾)
 ↑この方、よく映画で周杰倫さんのライバルとなっております。
  実際には、大親友みたいですね。

こちらの豪華キャスト以外にも、日本で活躍されております阿部力さんや、
今台湾でとても活躍されております田中千絵さんも出演されておりマス。豪華だ〜〜。

そして、こちらの映画の製作・監督が、あの!!!劉偉強アンドリュー・ラウ様なのです〜神!
えぇそうです、インファナル・アフェアの監督様でございマス。
そしてもう一人の監督、麥兆輝アラン・マックさんや脚本の莊文強フェリックス・チョンさんも
インファナル・アフェアに関わっておられるお二人なのですね〜。凄いーーー。

カースタントではタカハシレーシングさまが関わっておられ、いろいろな国の方が
一緒になって作品を作り上げている素晴らしい映画です。

そして違う意味で面白かったのが、日本の設定なのにすべて広東語!!話している内容が
日本の事(撮影ももちろん日本)なのに、皆さんが広東語で話しているのがなんとも不思議〜。
ワタシは広東語が好きなので気にはならないのですが、なじみのない方だとどうなのでしょうか。

でもこの映画、本当にいい映画だな〜〜〜〜って思います。
そして、そう思い過ぎて、、、コレ買っちゃいました。

3img060
↑頭文字Dサウンドトラック 大陸版(だったはず。。)!!!

いや〜〜インターネットって便利デスネ。
これ聴いて車にのると、もの凄くテンションあがります。

ちなみにこちらの映画の主題歌、エンディングの2曲は周杰倫様が作曲されておりますが、
それもまた良し!!!!デス。(周杰倫様のアルバムに収録されています)

実は去年、この撮影現場に行ってみたい!!っと思っていたのですが、ガソリン急騰で
行くタイミングをなくしておりましたので、今年こそは行ってみたいと思います〜♥
2005年の作品なので、随分と時間はたっておりますが。。。。
きっと、現場は大分様変わりしているとは思いますが、「ここに周杰倫さんや余文樂さんが
いたんだなぁぁぁ♥」っと妄想にふけってまいりマス。

藤原とうふ店最高っス!!

Banner_br_sakurabird
↑車に興味のなかったワタシですが、この映画を観て「ハチロク」「FC」「GTR」など
 車種を名前を覚えました!映画の車は素敵ですね〜。
 クリックして頂けたら、嬉しいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mr.J義法厨房。

今日は豪雨・突風〜〜〜っ!!!でしたね。
コンタクトのワタシには、かなり危険な風でした。目にゴミが入ると激痛が!!
そんなこんなで皆サマ、コンバンワ。

さて今日はランチのご紹介です。
今回行った場所はコチラ!

_0010166

台湾が好きな方、台湾音楽が好きな方だったらほぼ知っている
この方、周杰倫さんのお店「Mr.J義法厨房」デス。

韓流がそうだったように、台湾好き→人が好きになる→語学を勉強する→エンドレス、、、っと
いう構造にワタシももちろんなりまして、今現在中国語をやっております。。

3img055
で。

ワタシがこの方「周杰倫 (Jay Chou)」さんを知ったのは、たしか台湾へ旅行へ行っている時に、
この方の「牛仔很忙 」という曲がもの凄〜〜〜っくテレビや街で流れていて、
気になってアルバムを買ってきたのが始まりだった(かな?)と思いマス。

日本へ帰ってきて、そのアルバムを聞いたら、、、はまりました。
小さな頃からピアノやクラシックに馴染んでいたというのを後で知りましたが、
そのお話を聞いて納得!!曲調がとても素敵でした。

そして結局今では全部のアルバムを持つまでに。。。

そんな中、この方が関わられたお店がある事を知り「これは是非いってみたい、、」と
ミーハー心のみで行ってきました!!!

実は一度お店に行った事があったのですが、満席で「予約は?」っと中国語で聞かれて
中国語はできないは、英語もボロボロで敗戦、、しておりましたので、
今回は気合いを入れてオープン時間に合わせて向かいました。

場所は車通りを一本入った、すこし静かな所にあります。
オープン時間と同時に入って、どこからどう見ても「ファンです!!!」状態デス。
今回は入れたので良かったのですが、他の方はほとんど予約されていたようですので、
これから行くかたは、予約されたほうがいいのかもしれません。

お店に入る事ができて、ほっとしました〜〜。
そして写真を撮らせて頂きました。こちらのお店は、1階2階とあるのですが
ワタシは1階に座らせて頂きました。そんな店内がコチラ。

_0010163
↑ベティちゃん。。。

_0010164
↑ベティちゃんの上に、彼の肖像画らしきものが。。。

キッチン側も撮りたかったのですが、他のお客様がいらしたので
画像はなしです。でも可愛いかったです。

そして、ここへきたらコレを食べなきゃ駄目でしょう〜〜と
ミーハー心100%で頼んだのがコチラ。

_0010165
↑明太子奶油 (明太子クリームパスタ) 260元 (約910円)
 えぇそうですソウデス、周杰倫サマのお気に入りという事です。

台湾のパスタって、日本よりも柔らかいものが多い気がするのですが、
ここのパスタは日本と同じ固さで嬉しかったです!
やっぱり食べ慣れている固さだと美味しさも倍増!!
このパスタ、、本当に美味しかったデス!頑張って来た甲斐がありました。。涙

ちなみに場所はコチラです〜〜〜。
3img054
3img056
↑ショップカード可愛いな〜っ。

_0010168
↑看板もイイッス!

お店もスタッフの方も本当に可愛くて、素敵なお店でしたー♥
今度は頑張って予約していこうかな?
夜も素敵そうなので、次回は「夜」「予約」という2大チャレンジを
してみようと思います!!


Mr.J義法厨房
--------------------------------------------------
台北市光復南路308巷43号
日-木 12:00-22:00   金-土 12:00-23:00
tel. 02 2731 2245
--------------------------------------------------
他にも台北医学大学敷地内に「Mr,J義法厨房Ⅱ」というお店があります。
そして、「豚屋日式豬排」という和食レストランにも投資しているようです!

Mr,J義法厨房Ⅱ
--------------------------------------------------------
台北市呉興街250号 (台北医学大学敷地内)
11:30-22:00
tel. 02 2377 9090
--------------------------------------------------------

豚屋日式豬排
--------------------------------------------------------
台北市大安路1段51巷16號
11:30-14:30  17:30-21:30
tel. 02 2776 1278
--------------------------------------------------------

_0010485
夕方ぐらいの天気はこんな感じでした〜。
雲と空の2層が奇麗でしたよ〜!!!
↓クリックして頂けたら、嬉しいデス。
Banner_br_sakurabird

| | コメント (4) | トラックバック (0)

忠孝敦化 3。

う〜〜〜ん、天気が良いと花粉症が酷くなる。
天気が悪いと、気分は滅入るけれど花粉症は軽くなる。。
どっちがいいものか、、、皆サマ、コンバンワ。

前回、前々回と「忠孝敦化」をお伝えしてきましたが、
今日はその周辺の地図アップ!!デス。
誰にも頼まれていないのに、締め切りに追われているように
必死に描いてみました。

ですが、、やはり画力のなさに凹みマス。
頭でイメージしていたものと、実際の仕上がりに
かな〜〜〜〜りの違いがありますが、アップしたいと思います!
それはコチラ!!

3img048_2
↑クリックで拡大致しマス。。

実際には、ビルやお店でも〜〜っとごちゃっとしているのですが
写真をとった地域を、特に描いてみました。分かりますでしょうか??

こんな感じで、小さなお店が密集しております。
「Sofa」や「20四6」辺りが中心となって、オサレ〜〜〜〜感が漂っていて
素敵な場所でございマス。

そして地図にも描いておりますが、この「忠孝敦化」駅がある地下には
地下街なるものが存在します。
台北って地下街がいろいろな場所に存在しております。
「台北駅」はもちろんの事、前回の「龍山寺駅」・「中山駅」・
「忠孝復興駅」など大きめな駅にその地下街はあります。

中身はというと、飲食店・衣類・雑貨・コスメ・書籍など
様々〜〜なものが売っております。ちなみにこの地下街、靴が超安いです。
日本のコスメ専門!とか、日本のキャラクター沢山!なんていうお店もありました。

台北は湿気があったり、夏の日差しが強かったりするので
夏など外を歩くのが厳しいときには、地下街を通っていくのがいいかもしれません。
もちろん台北ナビ様、旅旅台北サマでしっかり取材記事があがっておりますよー。
目的地に向かって地下街を歩いているのに、いろいろな雑貨に目を奪われ
結局買い物タイムとなってしまうのは、言うまでもありません。。

地下街とかも今度自分で描いてみたいなぁ。。夢はふくらむ。ふふふ。

次回はランチをお伝え致しマス〜!!

Banner_br_sakurabird

↑今日は花粉がもの凄くなかったデスカ??明日はどうなんでしょうか。
 怖い怖い、ぶるぶるぷるぷる。 クリックして頂けたら嬉しいデス。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

忠孝敦化 2。

今日は風が強かったですね〜!
夜中の風の音がどうも苦手で、ブルブルしておりました。
皆サマ、コンバンワ。

今日は昨日に引き続き「忠孝敦化」周辺をご紹介致しマス。
っといっても、お店の中には入っていなくて外観だけなのですが。。
それでは早速いってみましょう!

_0010153
↑TATIANNAというお店。
 窓ガラスに直接描いてあって可愛いですね〜!
 そして下のイラストも本当にウマいデス。。
 こんな風に描けたらなぁ。。

お店を調べてみましたら、丁小芹さんという芸能人の方が
デザインをしているようです。この方、本当に可愛いですよ〜!



_0010154
↑こちらも同じTATIANNA。
 同じお店でも、こちらの広告はなんだか台湾の香りが致します〜!
 「買2送1」という言葉、台湾ではよく見かけますが、
 これって2つ買うと、1つ無料でプレゼントって事なんですかね??
 って事は全部で3つって事デスカ??


_0010157
↑コチラは昨日に続く、店舗シールシリーズ。
 こちらのシールデザインも素敵ですね。
 1色で張ってあると、いい感じのスッキリ感もあって格好いいっス。


_0010156
↑やっぱり閉まっておりますが、素敵な店舗。
 こういうお店がこの辺りはイロイロありまして、
 歩いている方も素敵な方が多いデス。


_0010159
↑看板可愛い〜〜〜〜〜〜っ♥♥
「18号動物園」。名前も可愛い。。
 こんなハコ文字つくってみたいなぁ。。


_0010161
↑お店を閉めているモノが可愛いっ!!!!
 こんなアイデアいいですよね〜〜〜っ。
 閉めている状態でも、お店のイメージをくずさないなんて。。
 勉強になるなぁ。


_0010152
↑日本の方が経営されているお店「ぴぴ」。
 料理内容も、日本のものと同じですね〜!
 あ〜〜〜〜台湾で、こういう看板のお仕事したいデス。
 どなたか依頼してくださいませんか〜〜っ?(切実)


最後はコチラ!


_0010158
↑コチラ、台北でよくみかけます〜!!
 「請勿、、」って注意事項の時によく使われております。
 [  qing3  wu4  〜するべからず  ]
 この2文字で伝えられるなんて、便利ですね〜。
 下の「謝謝合作」とは、「協力してくれてありがとう」という意味ですかね。
 独学中国語なので、間違っていたらスミマセン。。

 あぁぁぁ、この表示さえも愛おしい。。。
 可愛いなぁぁぁぁ。

っと、こんな感じの町並みですー。想像できますか?
小さくて可愛いお店がいっぱいの街なのです。

それでは次回は、こちらの地図をアップしたいと思います!

Banner_br_sakurabird

↑地図のイラストは夢中になってしまいます〜。
 一人の世界まっしぐらデス。クリックして頂けたら、嬉しいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

龍山寺から忠孝敦化へ。

今日は春のような天気でしたね〜。花粉症にはつらいですが、
でも天気がいいと気分もいいですね、皆サマ、コンバンワ。

さて今日からは、龍山寺より場所を移して「忠孝敦化駅」周辺を
ご紹介したいと思いマス!
MRT板南線「龍山寺駅」→「忠孝敦化駅」は、乗り換えなしで超簡単。
時間は10分〜15分といった所でしょうか。

こちらは龍山寺周辺の、昔の雰囲気とか妖しい雰囲気とか、アジアな雰囲気が
だい〜〜〜〜っぶなくなった、都心のような場所になっておりマス。
大通りには木々が立ち並んで、いろいろなビルもびっしり!
そして一本中の通りへ入ると、可愛らしいお店が沢山ある場所です。
(洋服も、雑貨も、飲食店も)日本でいうならなんでしょう、、、
一歩入ると裏原宿あたり??

そして、ここの場所は(特に中の通りですが)午前中はほとんどの
お店が開いておりません。多分お昼すぎからぼちぼち〜〜〜っと
開いてくるのでしょう。夕方ぐらいから、本気なのでしょうか。

ここはお昼のあまりお店が開いていない時間にしか、こない所なので
地図に起こしたいのですが、今苦戦中デス。
でも、ここの場所は可愛いものが沢山売られているのですよ〜〜〜っ。
っという事で、今日は写真でご紹介いたしマス。

まずはコチラ。

_0010151
↑一本中に入った通りデス。
 大通りを撮るのを忘れマシタ。。


_0010150
↑お昼の時間に近づいているのに、がら〜〜ん。


Imag8551
↑コチラは、有名店の「Sofa」
 ファッションデザイナーの方が作られたというお店(飲食)です。
 いろいろな情報誌には、かなりの確率で出ています。
 もちろんこの時間には閉まっていますが。。。


Imag8553
↑こちらも有名店「20四6」のロゴです(飲食)。
 かっこいいなぁ。


Imag8552
↑この店名の由来は、やはりあの映画「2046」からきているそうです。
 中の内装も、レトロとかアジアとか、近代的な感じが
 合わさっていて、とても素敵です。(窓の外から見ただけですが、、)


Imag8549
↑窓のシート可愛すぎ!!!!!
 ワタシの家もこんな風にしたいなぁ。


Imag8546
↑コチラのマークも可愛いですね♥店名にはダブルハピネスが!!!!!


Imag8554
↑かろうじて開いているお店でした。
 かわいいなぁ。キッチュだなぁ。


Imag8555
↑このように、大体のお店はマンションの1階にありマス。


Imag8545
↑本当〜〜〜にブレブレですが、こちらも有名店の「低調」(飲食)。
 夜とかはきっといい雰囲気なんでしょうねーっ!


こんな感じで、ここの場所はオサレ〜〜〜な雰囲気のお店が多いデス。
ヘタレのワタシは、未だにここの写真の飲食店に入らずなのですが、
いつかいつか入ってやるぜ!っと毎回思っていて、、、、実現してません。

ここの場所は、まだまだ可愛いお店はいっぱいですので
次回もここからお届け致しマス〜。


Imag8548
オサレ〜〜な町並みにも、こうやって植物がアジアな感じがあり
とっても可愛い町並みデス。

Banner_br_sakurabird

↑実際に海外でこういうお店入るのって、なんだか勇気いりませんか?
 ヘタレすぎですかね?? クリックして頂けたら、嬉しいデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹堤咖啡。Dante Coffee

今日はドンヨリな天気でしたが、
ちょっとは春のような感じもしなくもない、、、な感じでしたね。
皆サマ、コンバンワ。

さて今日は、愛しのカフェ「丹堤咖啡
」をご紹介致しマス。
以前ikari coffeeでの時もお話しましたが、台湾はコーヒー店が本当に多いデス。
もちろん個人店も多いですが、なんといってもチェーン店が多いです。
そして、チェーン店といえば!!オリジナルグッズ!!!
スタバが好きな方は、いろいろな場所でスタバのタンブラーやマグカップを
集められているかもしれませんが、そのような感じでワタシは台湾のチェーン店のグッズ集めにハマッておりマス。

で、丹堤咖啡


こちらはコーヒーチェーン店の中でも、かなり安めな金額だと思いマス。
拿堤咖啡  Cafe’ Latte    Mサイズ 50元(日本円今のレートですと約175円!)
冰拿堤咖啡  Iced Cafe' Latte  Mサイズ 60元(  〃  約210円!)
安くないですか???
安かろう悪かろうではなく、美味しいですよ!

内装なども、スタバやタリーズ等のような雰囲気デス。
平日朝は、働く方たちが立ち寄ったりおじさまが新聞片手に
じ〜〜〜〜〜〜〜〜っと座っていたり、おばさまたちがお話に
花をさかせておりマス。

場所によって営業時間は異なっていますが、
朝食セットみたいなものを用意しています。例えば、、

鮪魚纖蔬堡 Burger with Tuna & Vegetable 単品55元(約193円)なのですが、
セット(套餐)にすると80元(約280円)となります。(50元のみの飲み物です)
とってもお得ですよね!
実際の台湾で働いている方は、こういう所で食べずに道で売っている
屋台の朝食を買って、会社で食べているようですが
ワタシみたいな旅行者には嬉しい金額デス。

いつも美味しそう〜〜〜な冷たい飲み物を飲みたいと思っているのですが、
台湾のお店はどこもかしこも、年中クーラーがんがん!!!です。
さむ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。っとなって、
いつもワタシは暖かい飲み物になってしまいマス。
寒がりの女性の方、旅行には一枚長袖やストールなどがあると
いいかと思います!

そしてここの丹堤
咖啡、食事もいろいろとあるのです。
先ほどいった朝食・軽食・お肉料理・カレー・パスタ、
そしてウナギ料理まで!!!凄いです。。
そしてこんなものまであるみたいです!

和風牛蒡雞腿捲 Japanesque Sanzokuyaki Chicken with Great Burdock 
サンゾクヤキ。山賊焼き。

3img045
あぁ台湾カフェワールド。まだまだ不思議な事がいっぱいデス。

丹堤咖啡 

Banner_br_sakurabird

↑台湾のカフェで長居してみたいのですが、体が冷えきってしまうので
 未だ実現せずデス。。クリックして頂けたら嬉しいです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

龍山寺周辺〜。

今日は正に豪雨!!!でしたね。この時期にこんなに雨降るなんて
めずらしいデス。長靴必須!!
皆サマ、コンバンワ。

今日は昨日ご紹介しました、「龍山寺」周辺の地図を
アップしたいと思いマス。
っといっても、実はこの辺りはあまり回数来ていないので、
記憶をたどりつつ、、、、っとなっておりまして、
間違っていたらすみません。

龍山寺周辺といったら、なんといっても「華西街観光夜市」ですよね!
いろいろな夜市の場所あれど、ココはちょっと妖しい感じの夜市です。
何が妖しいのかと考えてみると、アーケードになっている夜市に並ぶ看板の数々が
なん〜〜〜かグロイのですね。

蛇とか亀とかスッポンとか。。看板や文字やらにそんなものが
いっぱい載っていて、対応している店員さんの雰囲気とか
他の夜市とは違う殺気さえ感じマス。実際に撮影禁止の場所とかあって
(ヘビのさばく実演だとか、、っひ〜〜〜〜〜!!!)
ヨワヨワなワタシは一切カメラを取り出せませんでした。。

3img042

そういった海鮮料理(っというジャンルにしていいものかどうか)以外にも、
なんだか妖しいっという感じのお店も沢山あって、本当に独特な夜市デス。

その中にもお薦めなお店があります!それがっ!
「名字作画」というお店の、「花鳥画(木書画)」というものです。
自分の好きな文字を伝えますと、その字を書いてくれるのですが、これが〜〜素敵♥
使う道具が一風変わっていて、筆はもちろんですが、ゴムのようなものや
スポンジのようなものを使って、色彩豊かに文字を書いてくれるのです。
例えば「鳥」という字だったら、上に龍がのっていたり太陽を書いたりと
いろいろな意味のある図案を、文字にちりばめていくのです。
その手さばきといったら!本当に見とれてしまいマス。

3img043
ここのお店は不定休ですので、電話したほうがいいとの事で、
今回ここへ向かう際に、初めて台湾の公衆電話で電話をしてみました。。
そんな事もあって、描いてもらったときには本当に嬉しかったデス。
他の方が描かれている時に、見物もできますので一度見てみてはいかがでしょうか〜。

そんな感じで、今日の「龍山寺の周辺地図」は、コチラダ!!

3img044
↑クリックで拡大致しマス。

こんな感じとなっておりますー。
実際はこのイラストよりも、もっとキラビやかですよ〜!

Banner_br_sakurabird

↑「華西街観光夜市」では、まだ一度も食べた事がありませんー。
 お薦めの食べ物がありましたら、是非教えてください!
 クリックもして頂けたら、嬉しいデス。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

龍山寺!

今日はつかの間の晴れで、気分も良くなりますね!
花粉症には大分悩まされてはいるのですが。。でも気分はいいですね!
皆サマ、コンバンワ。

さて今日は、台湾のお寺といえばの「龍山寺」をアップ致しマス。
「龍山寺」は、以前「世界ふしぎ発見!」の時にもちょっとご紹介しましたが、
今回はもう少し(ほんの少しですが)掘り下げて、、、という事で。

まずは、コチラ。

_0010144

はいっど〜〜ん。
龍山寺の正面です!天気いいなぁ。。

龍山寺の最寄り駅は、もちろん「龍山寺駅」なのですが
地下から上がってくる感じなので、実際に「一番出口」を出ると龍山寺よりも
公園に出るっという感じです。

そして!!これが一番西門の風景と違うのですが、
公園のベンチというかそこかしこに、年配の方がいっぱい!!!!!!!!
何を待っているとかいうのでもなく、皆サマそれぞれぼ〜〜〜〜っとして
思い思いに時間を過ごされているのデス。
それがまた旅行者には異様な雰囲気で、ちょっと圧倒されマス。。。

っという事で年配の方々の間を通り抜け、いざ龍山寺へ。。

_0010141

龍山寺の中に入ると、人がいっぱいです!!
もちろん日本の方も多いですよ〜。(あぁいい写真が無いっス。涙)

龍山寺は平日であっても、いつも人が沢山います。
朝からお経が聞こえて、お線香の煙もモクモクとあがっております。
そしてワタシがいつも気になるものがコチラ。

3img041
日本のお線香って小さいし細いですよね。こちらは長くて太いです!
いつも思うのですが、後ろの方がお辞儀をする瞬間に
前の方の背中にお線香の先があたらないのかな?ってハラハラしちゃいます。
それぐらい混んでいて、それぐらいお線香が長いんですよね〜。

調べてみますと、台湾や中国で使われている「竹芯香(細い竹ひごに
線香の生地を練りつけて固めたもの)」がお線香の起源みたいですねー。
日本はその伝わってきたお線香を改良したものという事でしょうか。なるほどー。
香りなども、日本のお線香とは違うなぁっと思っていたけれど、
材料もちょっと違っているみたいですね。
あの台湾のお線香の香りって独特で好きなんですよね〜。異国を感じる香りです〜♥

そしてワタシが、龍山寺で一番興奮したものがコチラッ!!

_0010139

おぉぉ素敵!!
山水画の様な絵が、壁に描かれているのですよっ!

_0010140

すごくすごく中華を感じマス。
おじさまの眉毛がとても長く見える、、、長すぎ!!

この方たちは、どのような方たちなのでしょうか。。。
台湾ズキなのですが、歴史にはかなり弱弱なので分からないです。。スミマセン。

ワタシは小学生の頃、なぜか「山水画を描いてみたい」っという漠然とした夢を
持っていた事がありまして、、、。山水画らしい山とか、人物とかを見ると
変にテンションが高くなってしまうのですが、まさか龍山寺でこのような壁画に出会えるとは!

感激もひとしおでゴザイマス。

次回は龍山寺周辺のイラストアップ!!!!が目標デス。

Banner_br_sakurabird
↑台湾には花粉症が少ない(無い?)と聞きマシタ。
 そんなの聞いたら余計に行きたくなりますよっ!
 クリックして頂けたら、嬉しいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西門から龍山寺!

昨日の雪(というかみぞれ)といい、今日の天気といい
冬に戻ってしまって悲しいー。皆サマ、コンバンワ。

さて、前回まで長くに続いた「士林夜市」ですが、今日からは
心機一転!!っという事で新たな「我愛台北」の気持ちで
ブログアップしたいと思いマス。

っと思って、台北ナビサマで台北の天気予報でも調べようかなぁと
クリックしてみましたら!なんとびっくり新規の記事が「士林夜市」デシタ!
凄いタイミングでしたねー。やはり天下の台北ナビサマ、
もの凄く丁寧に記事が書かれております〜っ。

さてさて、今日は次の日の朝という事で、西門にあります一樂園飯店から
龍山寺へ歩いていく事にします〜。
実際に歩くと結構距離があるんですが、でも周りの景色を見ていれば
あっという間に着くというものデス。
そして、若者の街西門→お寺がある龍山寺への街の風景の移り変わりが
なんとも不思議な感じで好きなのです!では、いざ。

出発でございます。

_0010115
今日もいい天気ですねー。


_0010114
朝の西門は、やっぱりがら〜〜〜ん。。。


_0010117
邦題「三丁目の夕日」が「幸福の三丁目」になってますねー。
なるほどなるほど。そうなるわけですねー。


_0010118
こちらは「海角七号」。台湾で爆発的に人気が出た映画ですね!
ヒロインの田中千絵サマも素敵ですよね!以前からブログを拝見してましたので、
なんだか私も勝手に嬉しくなりました。
日本で以前公開した時に観れなかったので、是非いつか観たいです!


_0010119
こんな感じで、台北は公共物が装飾されているのを良くみますねー。
いったい誰が装飾しているのでしょうか。。こちらは可愛い装飾ですが、
タマに凄いもの見ます。。。


_0010127
お!ワンピースだ!
ワンピースも上映されているのですね〜。
最近ワタシはワンピースにハマリつつありますので、嬉しいです。
いつか中国語字幕で映画みれたらなぁぁ。。ちなみにワタシは骸骨姿のブルックのファンです。。


_0010124
こんな感じの落書きも発見!


_0010131
この「中國信託」町中で良く見ますー。
この看板みると「台湾にいるのだなぁ」という実感わきまくりデス。


_0010130
実際の街はこんな感じですー。
壊れたパソコンに写真がまだあって、少ない画像でスミマセンー。


_0010133
この日の朝食は、龍山駅近くのコチラ!
愛しの「Dante coffee」に致します〜♥

写真は沢山撮ったけれど、アップができない。。。
そんな状況ですが、次回は龍山寺中心にアップしたいと思います!

台北ナビ

Dante coffee


Banner_br_sakurabird

↑今からDante coffeeでお茶したいなぁ(妄想)。クリックして頂けたら嬉しいデス!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

士林夜市 続き7(最終)。

今日は風が本当に強かったですね〜〜。
いろいろなモノが飛んでおりました、皆サマ、コンバンワ。

さて、今日こそ「士林夜市」記事が最終でございますー。
皆サマ、おつきあい頂きましてありがとうございました。
それでは興奮したままパチリと撮ったブレブレの写真をご紹介致しましょう!

まずはコチラ。

_0010111
こんな感じで皆さんがゆるい所をパチリ。
イラスト地図でいいますと、地図右側の「中國ガソリンスタンド」
あたりの場所でございます。
真ん中のパンダ看板が可愛いですね〜♥


Imag8464
こちら毎回みる「三兄弟豆花」です。
でも食べた事ありません。でも毎回気になってパチリとしてしまいマス。
三兄弟が可愛いなぁ。。


_0010236
こちらもいろいろな所で見かける食べ物ですー。
台湾に来ると、ワタシの胃袋はいつも限界状態なので
食べてないものがいっぱいデス!コチラもそうです!


_0010241
こっちも美味しそう〜!!さっぱりしそう〜!
でも食べてない〜泣。。


_0010239
こちらは素揚げの料理でしょうか?
人がずら〜〜〜っとなっている通りを歩きながら撮っているので、
内容がさっぱり分かっておりません。


_0010238
こちらは肉まんっぽいですねー。
今なら食べれるんだけれどなー。。残念です、ホントに。


_0010242
こちらは何でしょうか。
手前にはウズラの玉子、そしてたこ焼き機のような機械。
謎です。生地も白いですね。う〜〜ん。なんでしょう。


_0010113
こちらは前回ご紹介しました「辛發亭」のある道、「安平街」です。
こんな感じで細い路地にありますよー。


Imag8631
「少年街」も小さい場所なのに、こんな人が!
背の小さいワタシは、すぐ埋もれます。。


Imag8634
そしてこちらが興奮の一枚!
靴天国です♥
靴屋も靴も、本当にいっぱいありますよ!


こんな感じで写真をご紹介しましたが、本当はもっともっと撮る場所があったハズ。。。
実際に行ってしまうと、人の多さと自分のテンションが上がりまくって
結局全然写真が撮れていないのですよ。。

でも、ここの楽しさが少しでも伝われば嬉しいです!!
今までおつきあい頂きまして、ありがとうございました〜!

次回からは新しい台北の場所をお届け致します!

Banner_br_hina

↑「てるみくらぶ」の台北行きを思わずぽちっとな
 してしまいそうなぐらい、台湾に行きたくなっておりマス。。
 クリックして頂けたら嬉しいデス。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »