« 一瞬の出来事。 | トップページ | お名残惜しい。 »

出会えました。

今日は梅雨の二日目。ですが、ワタシの地域では
朝から天気が良くてなんだか嬉しい〜〜〜♥
天気のいい日はだんだんと少なくなってくると思うので、
今日みたいな一日は貴重ですね!
皆サマ、コンバンワ。


ではでは早速台湾のお話ですー!
メイン通りの買い物を楽しんでおりますが、とにかく写真がありませんっ!
やっと撮った一枚もコレです。。。




0011323
↑ブレすぎー。何を撮っているのやら。。。
 興奮状態のその時のワタシ、今になって恨めしいです。
 ちゃんと撮れーーー!っといいたくなりますね。これ。



そんな興奮状態のワタシが次に向かったお店がコチラ。




0011324
↑入り口の看板のみ!写真はこの一枚のみ!
 コチラのお店は、地下にありました。1階から地下へと続く階段の目の前に
 こちらの看板がどどんっ!っとございます。

 お店の内容は写真の文字を見て頂ければ分かるかと思いますが、
 生活雑貨を扱うお店です。看板も文字がギッチリとありますが、
 実際のお店も、夜市にあるとは思えない広さと充実ぶり!!!
 ふと入ったお店だったのですが、思わぬ充実ぶりに、かなり時間を割きました♥
 やはり旅行先のこういったお店は、テンションも上がりますもんね♪





146

↑雑貨の量が多いほど、自分のテンションも上がります。



もう、隅から隅まで、目を皿のようにしてじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっと観察!
何かないかしら♥と、普段は見かけない真剣な表情です!!!←と、後になって思う。
この集中力、絶対他の事でも活かせると思うんだけどなぁ。。。
でも、台湾だから!の集中力なんだよな〜〜。。。と独り言。



そんな中〜〜〜〜見つけたのですっ!!!!すごいものを!!!!
「あわよくば欲しい♥」と思っていたアノものがっ!!!!それは、、、





R0013065
↑このピンクのビニール袋ーーーーー♥♥♥


台湾へ行かれた方なら見え覚えがあるかもしれませんっ!
野菜の市場へ行けば野菜が入り、ジューススタンドへ行けばこれに入れてもらい、
雑貨を買ってもササッとこちらの袋に入れてくれます♥
台北を歩いていると、持っている人やお店で使っている人の多い事!!!

ですので、「日本に持って帰りたいなぁ」と思っていたのです!
まさかまさか、ここで出会えるなんて〜〜〜〜〜〜♥ 





147

↑喜びの舞。



因に実際に買った時はこういった状態です。




R0013062
↑天秤のイラストが目印。 値段は20元。安っ!!!
 もうまさに、あのビニールですよ〜〜〜〜〜っ♥♥ふっふっふっふ。





148

↑あんなモノ、こんなモノ入れちゃうね〜〜〜♥



っと、妄想一人歩きではございますが、実際買った時には
かなりツボな事が起きました。(ワタシだけのツボなのですが。。。)




0012186
↑ピンクのビニール袋を買うのに、ピンクのビニール袋へ入れてもらう。
 この時、なんか本当に嬉しいのと面白いので絶対「グフフフ」と笑っていたと思います!
 怖いですね〜〜〜嫌ですね〜〜〜〜。



でも本当に嬉しかったです♥ あ〜〜〜いい思い出。
っという事で、良い思いでに(勝手に)浸りながら本日は終了ですー!身勝手。
お店の名前が分からないっと思っておりましたが、「派擋古嚇」というお店でございました!
相変わらず簡単な地図ですが。。。



149

↑おぼろげ地図なので、信憑性に欠けマス。



それではそろそろ夜市から移動したいと思いますー。涙
台湾では時間がいくらあってもたりないわぁ、、、。




Bana
余文樂さんのfacebook、毎日楽しみにしておりますが
 あまりの格好良さに、朝からデレ〜〜〜〜〜〜っとしております。←怖
 そして写真には気になるアロマグッズも、、、。日本も梅雨なので
 アロマのものを集めたくなる季節でもありますね。。。
 前々関係ありませんが、クリックして頂けたら嬉しいデス。

|

« 一瞬の出来事。 | トップページ | お名残惜しい。 »

可愛看板」カテゴリの記事

台湾雑貨」カテゴリの記事

地域:劍潭駅・士林夜市」カテゴリの記事

コメント

London Caller先生、晩上好!
このビニール袋、マレーシアにもあるのですね〜♪
やはり屋台などで使われているのでしょうか?

しかも、青と白のバージョンがあるとは!
青と白のタイプも、きっと可愛いんでしょうね♪
次回の台湾では、そのタイプも探してみたいと思います。^^

投稿: lotta | 2010.06.21 20:52

そんなビニール袋はマレーシアもありますよ。
青いのもよく見られます。

はい、青と白の縞の袋ですよ。

投稿: London Caller | 2010.06.20 05:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一瞬の出来事。 | トップページ | お名残惜しい。 »