« 摩斯漢堡。 | トップページ | 馬路口。 »

5階なのに3階。

なんだか天気が不安定ですね。。。
ニュースを見て、びっくりです。。。
皆サマの地域はどうでしょうか?
早く安定した天候になるといいですよね!!!
皆サマ、コンバンワ。




ではでは早速続きのお話。
モスバーガーで朝食をとりまして、体力つけて外へゴーーーーーー!





0011402
↑ああああああつーーーーーーーーーーーーっい!!!!
 クーラーがんがんの室内から、外へ出た瞬間の温度の変化。。。
 これ、ダメージ大きいです。。。
 天気が良い事は良い事です!が!天気良過ぎ。
 予想以上の暑さにだんだん怖くなってくるーーーーっ!
 ワタシは必ず日傘差して歩いておりますが、長時間の直射日光は
 大変危険かと思われマス。日傘差してても危険ですが。。。






0011403
↑背面をパチり。
 駅では3駅ぐらいなのに、西門とは大分違う雰囲気です♥
 西門はデパートや小さい店舗がぎっちりみっちり♥っといった
 感じなのですが、こちら「忠孝新生」は通りも大きいですし
 建物もビルが多いですね!あぁやっぱり台北は、一駅ずつ降りてみないと
 わからないものだわ〜〜〜〜っ♪





それでは意を決して歩きます〜。
大通りでなく、すぐ近くの小さな道を入ったら、この建物を発見!






0011405
↑上海料理、広東料理の馥園〜。
 コチラのお店は、日本のテレビ番組でもけっこう取り上げられていますよね!
 昔、よしもとの方たちが台湾旅行番組をやっていて、最後このお店に
 入っていたような気がしたのですが、どうだったかな。
 旅旅台北さま、台北ナビさまの所で、詳しく取り上げられています。
 (※その先のお店のホームページには飛べないようです)


高級店!っというイメージしかなかったのですが、こうして改めて建物を
見てみると、とっても細かな所まで凝って作られているのですね!





197

↑こういう所が大変ツボ♥



こういったものを作られる職人さんって格好いいですね。
こういった窓枠、自分でも欲しいなぁぁ。。。


店内もとっても素敵な雰囲気ですね〜♥この高さでなんと5階まであるみたいです!
建物は5階建てなのに、外観はスッキリ見えるように3階建てにしているとのこと!
そんなアイデア素敵すぎます。 照明も、自宅に飾ってみたい(金額無視)すてきな形だし
夜のライトアップも格好いい〜〜〜♥






198

↑全てにほれぼれ。



金額を見てみると、ランチメニューならいけそうです。
うお〜〜〜〜〜〜っ働かねば〜〜〜〜〜〜〜〜っ。
っという思いを胸に、庶民のワタシは徒歩で歩き続けマス。。。





0011406
↑うわ〜〜〜〜〜〜〜っ!懐かしい〜〜〜〜〜っ!
 っと、手前のフェンスにピントがあって、若干見えにくいと思いますが
 テニスコートを発見です!誰もいないね。
 まぁこの日の気候でテニスやっちゃ駄目ですね。。。
 中高と軟式テニス部(今はソフトテニスっていうのですか?)のワタシなので
 今でもコートを見ると、興奮してしまいます。






0011407
↑大通り付近まで歩いてきました。
 猛暑にかかわらず、お仕事されている方たち。
 本当にごくろうさまでございます〜〜〜っ!!!
 ワタシは旅行の身で「あつい〜〜〜〜っ」なんて言っている贅沢者。
 働いている方の前では言えませんね。。。
 安全の為のヘルメットも、この猛暑では厳しいものがありそうですねー!
 おつかれさまですーーーーーーっ!!!



目指す場所までもう少し。
水をがっぷり飲みながら歩き続けますー!


馥園
----------------------------------------
住所 台北市臨沂街17號
電話 02  2321  0279
時間 am11:30-pm2:30     pm5:30-pm10:00
料金 ランチ880元〜 ディナー1,580元〜
----------------------------------------





Bana
↑ブログで暑い暑いと書いておりますが、実際の台北も
 本当に暑いみたいですね〜っ!!!昨日の気温は37度!!!
 37度って体温より高いですよ。。。
 しかも湿度もけっこうあると思うので、、、考えるだけで怖いです。
 う〜〜〜んう〜〜〜ん、本当に熱中症には気をつけましょう!
 全然関係ありませんが、クリックして頂けたら嬉しいデス。

|

« 摩斯漢堡。 | トップページ | 馬路口。 »

可愛看板」カテゴリの記事

台北アレコレ」カテゴリの記事

台湾フード」カテゴリの記事

地域:忠孝新生」カテゴリの記事

コメント

Reiさま、晩上好!
「忠孝新生」は、Reiさまも降りられた場所なのですね。^^
では懐かしく写真を見られたのでしょうか♪

「馥園」、難しい字ですよね。。。
そして素敵な建物です♥lottaさんも思わずウットリしています!^^

投稿: lotta | 2010.07.08 20:39

忠孝新生は覚えています、友人と二人ここで降りて歩きました。
「馥園」、豫園(上海の)と間違えて読んでいました。
難しい字ですね。

lottaさん、うっとり見ていますね。

投稿: Rei | 2010.07.07 21:58

London Caller先生、晩上好!
「馥園」ですが、調べると「フーイェン」という表示が
されていました。
カタカナにあてると、やはり若干違うような感じに
なっていそうですね。^^;

こちらの建物、本当に素敵ですよね!
写真もちょうど光線が入りました♪ 奇跡ですね!
普段の写真と比べると、、、^^;

外観も素敵ですが、中の方がよりゴージャスになっていて
素敵なようです。夜なども良さそうです♪
チベットの感じもしますか?^^

ロンドンでは毎週、様々なイベントがあるのですね〜。
しかも、今回も無料でしょうか?^^
あーーーーロンドン、行ってみたい場所です。。。
飛行機からの眺めだけでは、全然駄目ですね。
今からそちらへ伺います!^^

投稿: lotta | 2010.07.07 21:21

馥園はどうやって読みますか。
「フクエン」ですか。
教えていただけませんか。

素敵なレストランですね。
写真の光線もすごいです。
まるで神様も空からそのレストランまで行くかのような気がします!
上海料理、広東料理なんですか。
でも、よくチベットらしいですね。特に白い壁ですから。

ところで、チベットと言えば、先週ロンドンにチベットがありました。
色々なチベットの民族衣装は華やかでした。
とても楽しい一日でした。

投稿: London Caller | 2010.07.07 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 摩斯漢堡。 | トップページ | 馬路口。 »