« 大きな宝物。2 | トップページ | 忠孝新生から忠孝敦化。 »

移動中の驚き。

皆サマ、このとっても暑い中、毎日どう過ごされて
いますでしょうか〜! ワタシは遮光カーテンの中ひっそりと
暮らしております〜〜〜〜っ!!!
空を眺めるのは朝と夕方のみ。。。それ以外は
暗〜〜〜〜い室内でガサゴソと仕事をしておりますー。
皆サマ、コンバンワ。




大分間が空いてしまいましたが、前回の旅行の続きを今日から再開致します!
ダブルハピネスマグカップ(←読みにくい)購入からの続きですね〜♪


ずっと滞在しておりました「華山1914創意文化園區」をそろそろ後にして
新たな場所へ移動する事に致します〜♪見るもの沢山の台北、
無情にも時間はどんどん過ぎてゆくーーーーーーっ!涙
そんな一枚目。




0011439
↑いろんな所に目がいく写真ダワネーー。
 まずは例のごとく雲一つない青空に、建設中のビルもあり、、、
 そしてそして丸看板の中には、そうっ「BARISTA COFFEE」〜〜〜♥
 コチラのお店は、ブログでもお話した事がありますが(その時の話はコチラ
 店内も素敵で、大好きな珈琲チェーン店の一つデス。
 初めてお店に行った時から、マークが変更されていて現在はコチラのマークに。
 あーーーー今飲みたいのう。。。。。(細い目)

 台湾には魅力的なコーヒーチェーン店がいくつもあって、
 行っても行っても行き足りない〜〜〜〜〜っと悲鳴をあげてしまう程で、
 最初はコーヒーを楽しんでいるのですが、後半はだんだんカフェインとの
 戦いになってきます。胃がね。胃がダメージ受けるので。。。
 台北にいると、本当に毎回胃との勝負になってくるのですよね。。。




胃の話になりましたが、2枚目はコチラ。





0011440_2
↑緑が綺麗〜〜〜〜〜〜〜っっっ♪
 街中には、こんなに緑が〜〜〜〜〜〜っっっ♪
 っと思ったのもつかの間、地面に気になるモノが落ちてマス。
 なんでしょ〜っと思って近づいてみると、、、、







0011441
↑木の皮がバカッっと落ちてるーーーーーっ!!!!
 初めて見ました、この光景。しかも、かなりの大きさです。
 凄いです、さすがですね、台北の緑。
 結構な大きさで、ワタシは興奮して写真を撮っていたのですが
 周りの方々を見てみても、皆さんほどんど驚いていませんでした。
 この「バカッ」は日常茶飯事なのでしょうか〜〜〜〜〜っ!







0011442
↑緑の白い部分見えますでしょうか?
 コチラからバカッと落ちた模様。随分とまぁ高い所の皮が
 落ちてきましたねー!!!






232

↑都心で自然を感じました。






0011443
↑因にココの辺りは「忠考国民小学」という小学校。
 鉄の門がありますが、日本の小学校の門とは違う形をしておりますね。
 そして奥にはヤシの木と手前にもぶわっさ〜〜〜〜っと元気な木々が。。。
 
 そしてそして見えにくいと思いますが、真ん中の白い部分を見て頂くと、、、
 なんと手の形になっているのですーーーー。可愛い〜〜〜♥





233

↑こんな風になっていて、可愛い過ぎです。

 この作りには、どんな意味があるのでしょうか?
 いずれにしても、フフフと微笑ましく思える形ですね♪






0011445
↑道沿いの入り口が空いておりまして、失礼してパチり。
 中はこのような感じになっているみたいですね〜〜〜っ。
 日本の小学校(っといっても、昔で記憶はあいまいです)の雰囲気とは
 やはり違う感じなのですねー!!!

 鉄の扉の入り口というのが、なんとも台湾らしくて素敵です。
 自分で家たてたら、この玄関扉にしてみたいなぁ。。





234

↑頑丈な雰囲気はあります。






0011446
↑っという事で、不覚にも日中に関わらずボケていますが
 この駅「忠孝新生駅」に着きましたので、今からMRTで移動致します〜〜〜。





Bana
↑最近氷が美味しすぎて。。。。
 日中に「ガリッボリッガリッ」と無言で氷を噛み砕いています。
 あの噛み応えたまりません〜〜〜〜っ!
 全然関係ありませんが、クリックして頂けたら嬉しいデス。

|

« 大きな宝物。2 | トップページ | 忠孝新生から忠孝敦化。 »

可愛看板」カテゴリの記事

台北アレコレ」カテゴリの記事

地域:忠孝新生」カテゴリの記事

コメント

London Caller先生、晩上好!
本当に「まさか」の出来事ですよねーーーっ!
あんな大きい木の皮が、落ちているなんて。。。
さすが緑の街、台北です!!

台北へ行き始めて、緑の多い街だな〜っとよく感じます。
ただ植えている、、、という感じでなく、生きている木!っというすごい存在感です。
ロンドンでの街中の木はどうでしょうか?

学校の門は、手のひらのデザインが、とても可愛かったです♥
素敵な学校だな〜と思いました。^^
日本の学校の校門は、もっともっと固い雰囲気なのです。^^;

「忠孝新生」駅、覚えていてくださって嬉しいです!
そうです!!!正解です!!!
凸ちゃんです〜〜〜♪^^ うふふふ。

投稿: lotta | 2010.07.26 20:58

jinjinさま、こんばんは♪
BARISTA COFFEE、以前のマークから変わってしまって
残念ですよねー!jinjinさまも、やはり以前のマークの方が
いいでしょうか?
あの時に買ったタンブラー、確かにレア物になってしまいました!!!
イカリCOFFEEも以前に行きました♥^^
あちらのお店でもマグカップが販売されておりましたので
即購入いたしました!台湾はカフェが沢山で、
全部行けないのが、悔しいですーーー!!!
jinjinさまのご旅行は、皆さん満腹状態なのですね〜!^^
確かに台湾旅行は、そうなってしまいますよね!
私も胃薬は必須となっております!^^;
一緒に旅行へ行く方が変わってくると、確かに旅行内容も
随分と変わってきますよね〜〜〜♪

キティちゃんカフェ!!!素敵な所へ行かれたのですね♥
味は、、、との事ですが^^; 姫さまが幸せそうな顔を
していたら、一緒になってニマニマ〜〜〜♥っと
なってしまいそうですね!^^

投稿: lotta | 2010.07.26 20:52

まさかこんなに大きな木の皮が落ちるはずがないでしょう!?
台北は緑が多いですね。
全部コンクリトブロックじゃないんですね。
都市に緑がたくさんあったら、人は心を落ち着くことができると思っていますね。

学校のゲートは手のひらみたいんですね!

忠孝新生駅は覚えていますね。
凸ちゃんでしょう?!うふふ!

投稿: London Caller | 2010.07.24 19:45

BARISTA COFFEEに行かれたのですね♪
私も以前のマークの頃に看板を見かけて気になっていました~☆
今のもいいけど、
lottaさんが買われた以前のマークのタンブラー類が可愛い~。
今やレア物ですね!?
ちなみにイカリCOFFEEにも行かれたことありますか?
ここも気になっています。
でも、我が家の場合、食べたい物が一杯で常に満腹、
しかも観光スケジュールびっちりで
なかなかのんびり優雅にカフェへということになかなかならないんですよね~coldsweats01
一人旅とか女友達と二人での旅とか憧れます☆
去年は娘のたっての希望でキティちゃんカフェにいきました♪
娘は大喜びでしたが、お味は・・・でした(笑)。

投稿: jinjin | 2010.07.24 19:40

Reiさま、こんにちは♪
Reiさまも台北で、緑の瑞々しさが印象的だったのですね。
台北の緑は日本の都心の緑とは、やはり違った雰囲気ですよね。
もっと強い感じといいますか、生命力の強さを感じます。
台北の青空に負けない緑の濃さが印象的です♥^^

こちらに載せているホームページも見て頂けて嬉しいです!
ホームページをみるだけで、台湾らしさ♥って味わえますよね!^^
私も同じ気分で良くみております。

「○○国民学校」のお話は、初めて知りました。
戦時中にあった事が、いまでもそのまま残っているのですね。。。
Reiさま、教えて頂きましてありがとうございます!!

イラストの目、可愛いですか♥^^
褒めて頂いて、とても嬉しいです!これからも
沢山描きますよ〜〜〜っ!!!

投稿: lotta | 2010.07.24 11:53

momoさま、こんにちは♪
コメント頂いて、ありがとうございます!!!

ブログを見て頂けて、とても嬉しいです♥^^
近々台湾へ行かれるのですね〜〜〜〜っ!!!
このブログに載せている写真の所へ興味をもって頂いて、
とっても嬉しいですーーー!涙
私も自分の写真を見て、また台湾へ行きたくなっております。^^;

あの!「大同電鍋」に、限定で桃色が出ているのですかー!!
うわ〜〜〜〜っ想像しただけで、可愛いそう♥^^
素敵な情報、ありがとうございます♥
気になってきましたー!

素敵なご旅行楽しんで来て下さい〜♪
そしてそして、素敵な情報をまた教えて頂きたいです!^^

投稿: lotta | 2010.07.24 11:41

キモさま、こんにちは♪
こちらの学校の校門、本当に可愛らしい形ですよね♥^^
キモさまの感じられたように、温かな雰囲気があって
とても素敵な形ですよね〜〜〜〜っ!!!
日本の校門は、固い感じのイメージがあるので、
こういう形になったら小学校など可愛くなると思いますよね!

街路樹の木の皮、本当にびっくりしました。^^;
確かに激突したら危険ですね!「日本旅行者が木の脱皮で
怪我」というニュースが流れなくて良かったです。^^;

実際に見ますと本当に「脱皮」という言葉が
一番当てはまっている感じがしました。^^

投稿: lotta | 2010.07.24 11:34

私も初めての台北で緑の瑞々しさが印象的でした。
さすが亜熱帯と思いました。

ここで紹介なさってるHPは必ず見せていただいて台湾を味わっています。
「人才招募」もどこかでみたような?

お若い方はご存じないと思いますが、戦時中は「○○国民学校」でした。
当時台湾は日本国でしたから、同じ国民学校と称していました、
今もそのまま残っているのです。
以前台湾訪問でそのことを知り驚いたことを覚えています。

イラストのお目目、真可愛!!!!!

投稿: Rei | 2010.07.24 10:03

初めましてnote いつも楽しく拝見させて頂いてます。
近々、台湾に観光で行くので、

こちらで、見せて頂く写真の場所に早く行きたくなりますheart04

あの、「大同電鍋」も 今、限定で桃色があるとか?

楽しみですhappy01

投稿: momo | 2010.07.23 20:57

いや~んheart04校門のお手手可愛すぎますぅ~!!
なんだか,毎朝子供たちを両手いっぱい広げて「おはよう!今日も一日頑張ろうね!」と最大級のウェルカムで迎えてくれているようで,素敵ですね( ^ω^ )日本の学校でもこんなしゃれの効いた事出来ないものかしら。
街路樹の木の皮,lottaさんに激突しなくて良かったですね。これは私も遭遇したこと無いです・・・。「台湾の樹木は脱皮するのか・・・」とつまらん妄想をしてしまいました(笑)

投稿: キモ | 2010.07.23 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きな宝物。2 | トップページ | 忠孝新生から忠孝敦化。 »